10月2日、チャイルドドクタークリニックにて『父親の会』が開かれました。


ケニアの多くの家庭では、子供のサポートに関わっているのは主に母親です。
特に慢性疾患児(心身障害)を持つ家庭ではお父さん達からの協力と、理解をしてもらう必要性がある為、今回初めて父親だけの勉強会を開催しました。


まず、子ども達に直面する問題と、父親としてどのように協力することが出来るかについて話し合いました。

そして『父親の会』が発足されました。

 

このグループの目標は、父親としての責任を果たしていない他の父親たちに働きかけをしてみること。
また、子ども達に必要な事があった時、
例えば健常児が普通に受けている教育を『障害を持った子供達も受ける権利』をケニア政府に働きかけることです。


グループの中から世話役を選出し、月に一度ミーティングをすることになりました。
 

新着情報一覧へ