こんにちは。事務局の糸畑です。

プロジェクト公開から2週間が立ち、ここまでご支援、ご協力いただいている皆さんにこころから感謝します。

応援コメントも読むたびに元気をいただいています。

本当にありがとうございます。

あと45日、是非とも目標を達成したいと思っていますので、宜しくお願いします。

ようやくではありますが、これからは先月のパリでの展示会のご報告とこれからの栗原の凱旋企画の準備の模様をお伝えしていきますね。

 

 

去る9月10日、実行委員会のメンバー5名はパリへ入りました。

(あれからもう20日もたつんですねえ。つい、この間のような気もするし、もうずいぶんたつような気もする。不思議な感覚です)

到着初日から、早速エスパス・ジャポンで会場準備を行いました。

 

ハンドキャリーした作品もあわせて、すべての作品や出展者の方々のプロフィールカード等を

現地コーディネーターの坂巻素子さんの指示のもと、ディスプレイしていきました。

エスパス・ジャポンのスタッフの古賀律子さんとともに、栗原のPR観光写真を額に入れて展示しました。 

日本語とフランス語の両方のコメントを付ける作業中。

 

 

 

展示写真の一例です。

 

 

コーディネーターの坂巻さんとの何ヶ月にも及んだ入念なメールでの打ち合わせのおかげで、会場準備は無事一日で終わらせることができました。

エスパス・ジャポンはこの日、実は休館日だったのですが、こころよく会場準備を引き受けてくださいました。

本当に有り難いほどのみなさんのご厚意の中で開催にこぎ着けた展示会でした。

 

 

是非、これからもこのプロジェクトの軌跡をご覧になって、どうぞ引き続き、ご支援や拡散、よろしくお願い致します! 

 

パリ・栗原展実行員会

糸畑 笑貴子

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ