ページをご覧くださりありがとうございます。先日は多くの皆様からご支援を賜り、目標金額を達成することができました。2月21日18時45分時点でReadyforを通じた支援者さまの数は、224人、現在5,340,000円の温かいご支援が集まっております。


ご支援だけではなく、一人ひとりからの温かい応援のコメントが大変励みになっております。ご支援くださった皆様、誠にありがとうございます。

 

 

私たち自転車競技部にとって、今回が初めてのクラウドファンディングでしたが、期待と不安が入れ混じる手探り状態でスタートしたのは年末でした。

 

根っからの楽天主義で「何とかなるさ!」と思っていましたが、1ヶ月が経っても思うように数字が伸びません…。折り返し点での達成率は何と20%(100万円)にも満たず、「これはやばいな!」とかなり焦っていた私に、ある出来事が起こりました。

 

1月下旬に香港で開催されたワールドカップ観戦から帰った翌日、見事に本場の香港から輸入したA型インフルエンザを発症、4日間の自宅謹慎を言い渡されたのです。仕事に忙殺され、FBなどでの拡散を通じて依頼を掛けるのが精一杯だった私に、突然時間ができました。

 

1週間ほど前に「ユクサおおすみ海の学校」の施設整備で、クラウドファンディングを成功させた経験のある関係者の方々に、「拡散も大事だけど一人ひとりへの呼びかけが効果がある」とレクチャー頂いた事を思い出した私は、4日間に渡りショートメール、メッセンジャーを使いあらゆる知り合いの皆さんに依頼を掛けました。

 

その数は千件を超えることになり、色んな方から「迷惑メールじゃないよね?」などと連絡を戴き、その度に今回のプロジェクトの概要と意義を熱く語らせて頂きました。

 

するとどうでしょう、この時を境にたくさんの皆様の御支援が次々と寄せられるようになり、流れは良い方向へと大きく動き出したのです。

 

怪我の巧妙「インフルの神様ありがとう!」って感じです(笑)

 

私たちは、残りの期間でネクストゴールを設定し800万円を目指したいと考えております。

 

必要経費が総額2千万円のプロジェクトですので、今後も資金作りの活動は暫く続きますが、このクラウドファンディングを通じて1円でもたくさんの支援を頂き、先ずは良いスタートを切りたいと願っています。

 

メンバー一同、この先もしっかりと皆さまにこの取り組みを届けて参ります。
のこり10日間の挑戦となりますが、皆さまの「支援で参加」「SNSで応援」をお待ちしています!

新着情報一覧へ