プロジェクトをスタートさせてから、1ヶ月が経ちました。



皆さまのおかげで、目標達成率は約50%までやってくることができました。



本当にたくさんのあたたかいご支援ありがとうございます!



 



この1ヶ月間にも全国でたくさんの方々から、ご支援をいただいていますので、 その一部をご報告させていただきます。



千葉県の柏で活動している「柏なわとびクラブ」の皆さま。



下は小学生からは50代まで幅広い年代の男女が楽しく、単縄・ダブルダッチを活動しています。



今回は、なんとこのROPEACE PROJECTの活動内容に共感してくださった、 子ども達の保護者の皆さまが率先してクラブや子ども達の小学校に宣伝してくれて、使わなくなった縄跳びのロープをたくさん集めていただきました。



この日はクラブ主催の記録会およびパフォーマンス大会ということで、 プロジェクトメンバーの片山がパフォーマンスの審査員として参加して参りました。



練習にはいつも熱心に、でも楽しむことを忘れない。 だから長く続けて活動しているメンバーがたくさんいる。



そんな素敵な皆さんからは、なんと合計「約60本」のロープの寄付をいただいてきました! この縄跳びロープを使って、ネパールの子供たちが何年も楽しく運動を続けていけると思うと、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。



さらに、これだけで終わりません。 「まだまだ声をかければ、縄は集まるはず!」と言って、 引き続き地域の学校での寄付募集を続けてくれることになりました。 熱心な活動協力に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 というわけで、プロジェクトメンバーの片山は4月24日に再度柏に足を運んできます。



 



このプロジェクトをスタートさせてからというものの、想像以上に嬉しい出会いの輪が広がり、子供たちの支援を願うあたたかい想いに触れることができています。 必ず目標を達成し、プロジェクトを成功させ、子ども達3,000人に 笑顔を届けます。 引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします



 



ROPEACE PROJECT プロジェクトメンバー一同


新着情報一覧へ