金持ちだけが英語を話せるようになる!?

金持ちだけが英語を話せるようになる!?

世界の情報を発信する雑誌、クーリエジャポンの編集部ブログに掲載されていた、元Google本社副社長、英語本としては異例に売れた「村上式英語勉強法」の著者、

村上憲郎さんの言葉です。

 

「いまはお金のある親だけが、黙って子供に英語教育を受けさせている。貧しい家庭の子供にも受けさせるためには、小学校に本格的な英語教育を導入するしかないんです」

 

※ これが2010年ですから、小学校での英語授業は現実になっています。

 

さらに記事は続きます。

 

そんな状況を憂えている村上さん。お金がない親がそれに対抗するには、子供を授業料が高い私立校や予備校へ通わせるかわりに、貯金を全部かき集めてでも留学させるしかない、と言います。

「それが庶民が勝つ唯一の手段になっている。こんな機会不均衡は是正しないといけない。そうでないと、富裕層だけが英語を話せるようになってしまう。“機会の均等”は絶対守らないといけないという考えです」

 

(中略)

 

英語で苦労した世界的ビジネスリーダーは、子供たちの世代に訪れる「本格的な格差」を心配しているようでした。

 

村上さんは5年前から「格差」を心配されそれが小学校内で現実化し始めています

 

このプロジェクトは小学生とご家族に 安心して 将来の生活が 安定する 基盤を「小学生と家族=家庭内英語公用語化」という新しい視点で、ネットというコストを抑える道具を使って英語レッスンをお届けします。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています