プロジェクト終了のお知らせ

 

こんばんは!

任意団体Share the Wind

代表 内田隆太です。

 

この度は、プロジェクト「夢と笑顔で世界を繋げる~リエンポン村に小学校を建てよう~」の終了のご連絡をさせて頂きました。

改めて、ご支援して下さった皆様、拡散にご協力して下さった皆様ありがとうございました。

 

リエンポンスクールは現在、1年生から4年生が授業を受け、3名の教師で運営されています。来年度からは、5年生と5歳児の幼稚園が旧校舎を団体として改善しつつ行われていく予定です。

 

私自身は、大学卒業後の来春より年内、村に長期滞在をし学校の運営とともに

出稼ぎや家の仕事等で小学校に通えていない子どもがいる家庭を中心に、村の親や教師、教育委員会の方々と相談を行いながら、学校をより楽しい雰囲気に整え、教師や村の親に「教育」に対しての意識変化のキッカケを与えていきたいと思っております。

電気もガスも水道も通っていなく、明らかに情報量は少ないですが、村人がやりたい!、やってみたい!と思ったことに対して、それを最終的に子どもたちの教育に結び付け共に行っていきたいと考えています。

約10か月ほどの滞在で何ができるか正直、分かりませんが、今の村の環境をそのままに気持ちや感情の面から、人として向かい合い、心から村人が自主性を持ち、教育、小学校に対してより考えてくれるような付き合い方していきたいと思います。

 

カンボジアからブログやFacebook等で、現地の様子をアップしていくので是非、見て頂けたら幸いです。

 

最後に、皆様のご支援で小学校がリエンポン村に建ち

より多くの子どもたちが通学できるようになったこと、

Share the Windの代表、村人の想いを含めお礼を言わせて頂きます。

 

ありがとうございました。

 

Share the Wind

代表 内田隆太

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています