戦火のピアニスト、エイハム・アハマドさんを迎えるための、クラウドファンディングが、ついに本日終了となります!

 

ここまで、180人の方々に温かいご支援をいただき、心からのお礼を申し上げます。

 

第一目標、ネクストゴールも皆様のおかげで、無事に達成することができました。本当に、私たちの感謝の気持ちを表現できる言葉が見当たりません。

 

残り、17時間ですが、最後までご支援を募っています。

依然として、クラウドファンディングで回収した以外にも、エイハムさんをお呼びするために、ここまでたくさんの費用が発生してきました。そのような、費用に対して、最後の最後まで、ご支援を募っております。

そして、本イベント実施をしっかりと事後報告して、イベントにいらっしゃることが叶わなかった方々に、そして何より今日もシリア危機を生きる人びとに届けるため、次なる活動を展開していきます。私たちの活動は、決してこの企画で終わりではありません。「シリアの人びとと共にありたい」。そのために、私たちがやるべきことは山積みです。

もしも、ご支援が企画実施に必要な費用より多く集まった場合は、責任を持って、事後の活動に充てさせていただきます。

※ 私たちの報酬など直接的な利益には一切結びつきません。

スタッフは全員無給・無償で活動しています。

 

残り、17時間。どうか皆様お一人おひとりのお力を私たちに貸していただけませんでしょうか。最善の状態でエイハムさんをお迎えするには、皆様のお力添えが欠かせません。

そして、どうか、周りの方やSNSを通して、このプロジェクトが残りわずかであることをお伝えください。

 

まだまだ、私たちの挑戦中は終わりません。

最後に、代表の山田から「想い」が発信されると思いますので、そちらも併せてお読みください。

 

宝物のピアノとエイハムさん。ヤルムークにて。
「友人」は、ちょうど3年前、目の前で燃やされました。
 

 

 

Stand with Syria Japan 事務局