READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

シリア、戦火のピアニストを日本へ!今シリアに希望を届けたい。

山田一竹 (SSJ 代表)

山田一竹 (SSJ 代表)

シリア、戦火のピアニストを日本へ!今シリアに希望を届けたい。

支援総額

1,714,000

目標金額 1,300,000円

支援者
196人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2018年04月06日 11:23

【本日最終日!】

 

戦火のピアニスト、エイハム・アハマドさんを迎えるための、クラウドファンディングが、ついに本日終了となります!

 

ここまで、180人の方々に温かいご支援をいただき、心からのお礼を申し上げます。

 

第一目標、ネクストゴールも皆様のおかげで、無事に達成することができました。本当に、私たちの感謝の気持ちを表現できる言葉が見当たりません。

 

残り、17時間ですが、最後までご支援を募っています。

依然として、クラウドファンディングで回収した以外にも、エイハムさんをお呼びするために、ここまでたくさんの費用が発生してきました。そのような、費用に対して、最後の最後まで、ご支援を募っております。

そして、本イベント実施をしっかりと事後報告して、イベントにいらっしゃることが叶わなかった方々に、そして何より今日もシリア危機を生きる人びとに届けるため、次なる活動を展開していきます。私たちの活動は、決してこの企画で終わりではありません。「シリアの人びとと共にありたい」。そのために、私たちがやるべきことは山積みです。

もしも、ご支援が企画実施に必要な費用より多く集まった場合は、責任を持って、事後の活動に充てさせていただきます。

※ 私たちの報酬など直接的な利益には一切結びつきません。

スタッフは全員無給・無償で活動しています。

 

残り、17時間。どうか皆様お一人おひとりのお力を私たちに貸していただけませんでしょうか。最善の状態でエイハムさんをお迎えするには、皆様のお力添えが欠かせません。

そして、どうか、周りの方やSNSを通して、このプロジェクトが残りわずかであることをお伝えください。

 

まだまだ、私たちの挑戦中は終わりません。

最後に、代表の山田から「想い」が発信されると思いますので、そちらも併せてお読みください。

 

宝物のピアノとエイハムさん。ヤルムークにて。
「友人」は、ちょうど3年前、目の前で燃やされました。
 

 

 

Stand with Syria Japan 事務局

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

心を込めて感謝メール ~あなたはすでに私たちの仲間です~

①サンクスメール
②Stand with Syria Japan (SSJ) ウェブサイトに特別支援者様としてお名前
③報告書にご支援者様のお名前(シリアへの連帯)

支援者
116人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

エイハムさんとチェキ撮影 ~お2人の友情の証~

①サンクスレター
②Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
③報告書にお名前
④イブラ・ワ・ハイトの「くるみボタン」(3種からお選びいただきます)
⑤シンポジウムまたは演奏会の優先席ご案内
⑥シンポジウムまたは演奏会でエイハムさんとチェキ記念撮影  ※当日その場でお渡しさせていただきます

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【公式応援団コース(ご来場が叶わない方も)】 報告書・お写真・「イブラワハイト」 ~離れていても心は一つ~

①サンクスレター
②Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
③報告書にお名前
④「イブラ・ワ・ハイト」の「くるみボタン」(3種からお選びいただきます)
⑤シンポジウム・演奏会PDF版の報告書
⑥演奏会におけるエイハムさんの演奏様子を収めたお写真

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

エイハムさんとの親睦会ご招待 ~「同じ釜の飯」で深める絆~

①サンクスレター
②Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
③報告書にお名前
④「イブラ・ワ・ハイト」の「くるみボタン」(3種からお選びいただきます)
⑤シンポジウムまたは演奏会の優先席ご案内 
⑥シンポジウムまたは演奏会でエイハムさんとチェキ記念撮影  ※当日その場でお渡しさせていただきます
⑦プリントしたチェキにエイハムさんよりその場で記念サイン!
⑧[1]、[2]のいずれかをお選びいただきます
[1]エイハムさんとの親睦会へ無料ご招待!(親睦会日時→東京:4月15日(日曜)演奏会後、または広島:4月19日(木曜)演奏会後)
[2]イブラ・ワ・ハイトのハンドメイド「アクセサリー(ブレスレット)」または「キーチェーン」または「ブックマーク」

支援者
9人
在庫数
11
発送予定
2018年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【公式応援団コース】エイハムさんからあなたへお手紙・サイン付きお写真・「イブラワハイト」 ~ひと筆ひと針、真心込めて~

①サンクスレター
②エイハムさんよりご支援者様のお名前入り感謝のお手紙!
③Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
④報告書にお名前
⑤イブラ・ワ・ハイトの「くるみボタン」(3種からお選びいただきます)
⑥シンポジウム・演奏会PDF版の報告書
⑦演奏会におけるエイハムさんの演奏様子を収めたお写真(エイハムさんサイン付き)
⑧イブラ・ワ・ハイトのハンドメイド「アクセサリー(ブレスレット)」または「キーチェーン」または「ブックマーク」

支援者
7人
在庫数
13
発送予定
2018年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リハーサル鑑賞券 ~エイハムさんの歌声を特別にあなたへ~

①サンクスレター
②Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
③報告書にお名前
④イブラ・ワ・ハイトの「くるみボタン」(3種からお選びいただきます)
⑤シンポジウムと演奏会の優先席ご案内 ※ご参加が難しい方にはPDF版の報告書
⑥シンポジウムまたは演奏会でエイハムさんとチェキ記念撮影  ※当日その場でお渡しさせていただきます!
⑦印刷したチェキにエイハムさんよりその場で記念サイン
⑧エイハムさんとの親睦会へ無料ご招待(親睦会日時→東京:4月15日(日曜)演奏会後・広島:4月19日(木曜)演奏会後)
⑨イブラ・ワ・ハイトのハンドメイド「アクセサリー(ブレスレット)」または「キーチェーン」または「ブックマーク」
⑩演奏会前のリハーサルへご招待券

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2018年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【公式応援団コース】 エイハムさんから感謝のお電話・イブラワハイト ~あなたのご恩は忘れない~

①サンクスレター
②エイハムさんよりご支援者様のお名前入り感謝のお手紙
③Stand with Syria Japan (SSJ)ウェブサイトにお名前
④報告書にお名前
⑤イブラ・ワ・ハイトの「くるみボタン」(3種すべて)
⑥シンポジウム・演奏会PDF版の報告書
⑦イブラ・ワ・ハイトのハンドメイド「アクセサリー(ブレスレット)」または「キーチェーン」または「ブックマーク」
⑧イブラ・ワ・ハイトの「クラッチバッグ」(後ほどデザインをお選びいただきます)
⑨エイハムさんから感謝のお電話(※日本滞在中に5分程度。質問などもしていただけます!)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2018年5月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あなたのために特別なシリア勉強会開催 ~私たちはすでに大盟友~

①サンクスレター
②エイハムさんより感謝のお手紙
③SSJウェブサイトにお名前
④報告書にお名前
⑤シンポジウムと講演会の優先席ご案内 ※ご参加が難しい方にはPDF版の報告書
⑥シンポジウムまたは演奏会でエイハムさんとチェキ記念撮影  ※当日その場でお渡しさせていただきます!
⑦印刷したチェキにエイハムさんよりその場で記念サイン
⑧エイハム氏との親睦会へ無料ご招待(日時 東京:4月15日・広島:4月19日共に演奏会後)
⑨エイハムさんから感謝のお電話(※日本滞在中に5分程度。ご質問頂けます!)
⑩演奏会前のリハーサルへご招待
⑪イブラ・ワ・ハイトの「くるみボタン」(3種)
⑫イブラ・ワ・ハイトのハンドメイド「アクセサリー(ブレスレット)」と「キーチェーン」と「ブックマーク」
⑬イブラ・ワ・ハイトのクラッチバッグ(後ほど選択)
⑭ご支援者様だけの「シリア勉強会」開催 ※Skype可
※講師として日本に逃れた実際のシリア難民や、現地で活動するシリア市民ジャーナリスト、医療従事者をお迎えいたします
(現地で活動する方が講師の場合はスカイプを通じて行います、講師のリクエストは出来ません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

プロジェクトの相談をする