READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

高校生発!親ががんを患う子どもたちが、集まって話せる場を。

高校生発!親ががんを患う子どもたちが、集まって話せる場を。

支援総額

636,000

目標金額 300,000円

支援者
87人
募集終了日
2020年2月7日
87人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2020年02月07日 22:00

【60分】この写真を撮ったあの時、僕は何を考えていたのだろう

終了まであと60分です!

なんかもうクラウドファンディング終わっちゃうらしいけど...うーーんさみしい気もするような...。

 

12月16日からこのクラウドファンディングを開始して、これまで85人の支援者の皆様から、616,000円のご支援をいただきました。

おかげさまでこの数時間で60万円のネクストゴールも達成してしまいました...。本当に驚くばかりです。ありがとうございます。

 

何も持っていないただのひよっこの僕にこうして支援をしてくださる方がたくさんいらっしゃることは大変ありがたいことです。

 

皆様へのお礼を書いた新着情報はは、また明日書かせてください。

また、活動内容についてのお話もまた明日書きます!

 

では最後60分間、どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️

(プロジェクトが終わっても新着情報は更新できるそうなので!!これからも活動の様子をはじめ様々な情報発信を続けますのでよろしくお願いいたします)

 

 

そういえば母が闘病時って何してたんだろ。って画像で振り返ってみました。

だけど、母が闘病中で僕も精神的に大変だった時期の画像が全然ない。

その時期だけ写真が見事に何もないんですよね。

というかあったんですけど、もう抱えきれなくなって学校も行かずひとりで海に出かけた時に撮った画像があったんですけど。

ちょっと精神的に重たくなって胸が強く締め付けられる感覚がしたので載せるのやめました。

やっぱり当時のことは解決できてないらしい。向き合えきれていないらしい。

まあそりゃ、その時期だけ記憶がすっぽり抜け落ちてるくらいだもんな。

もう3年以上経ってるし、自分でこうして活動をはじめたくらいだけど。しんどいわ。しんどいものはしんどいんだわ。

 

代わりに載せるこの写真は、母の闘病開始直前の時期に撮った天王洲アイルの夜景。

あのときの僕はどんな心境だったのだろうか。どんな気持ちでこの写真を撮ったのだろうか。

知りたい気もするけど、知りたくない気もする。不思議ですね。

ただ、やっぱり傷ついている子は大勢いるんじゃないかと思う。

がんばりたい。

 

 
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

気軽に応援

・お礼のメール
・作成するパンフレット

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

alt

スタンダード

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書
・作成するパンフレットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

alt

団体・法人向け(A)

・作成するパンフレットにお名記載(企業名・ロゴ掲載可)

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

alt

純粋応援

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書
・作成するパンフレットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

50,000

alt

純粋応援

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書
・作成するパンフレットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

70,000

alt

団体・法人向け(B)

・今後チラシやポスターなどの広報制作物にお名前記載(企業名・ロゴ掲載可、1年間有効:2020年4月〜3月)

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年9月

100,000

alt

純粋応援

・お礼のメール
・作成するパンフレット
・集まりのチラシと報告書
・作成するパンフレットにお名前記載(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

1,000

alt

学生向け

・お礼のメール

同じ年代の方にも気軽に支援をして欲しいので作ったコースです!

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする