みなさんこんにちは。
 
突然ですが、え、いま?って感じですが、山田町の所在地をみなさんはご存知ですか??
 
↓ここです
(※岩手県山田町ホームページよりお借りしてます)
東北・岩手三陸海岸のど真ん中で、地図のとおり宮古と釜石の間に位置する地域です。
 
**********
 
 
さてさてそれでは、昨日に引き続き、今日も山田町の魅力をご紹介します。
 
山田町の魅力を語る時に外せないのは、光山温泉です。
実はこの光山温泉、地元の人から「バツゲーム」「熱湯コマーシャル」と恐れらる、
ある意味・パワースポット的な場所なんです。
“鉱泉”といって、身体に効き目のある湧き水を薪で炊いて入ります。
 
「バツゲーム」「熱湯コマーシャル」と言われてしまうとびびってしまいますが、
実際は熱いお風呂と、すごい熱いお風呂の2本立てになってます。
初めての方は熱いお風呂からゆっくり入ってみてください。
疲れがふわ〜っと溶け出して、「ごくらくごくらく、なんにもいらねえ〜」と、
思わずつぶやいてしまうことでしょう。
 
そしてなんといっても山田町プロ向けのすごく熱いお風呂の方ですが…。
 
これがもう、とにかく熱い。まともな神経じゃ入れません!!
しかし、そこを気合いで入るのが山田魂。
 
「キエーっ!!!」と叫びながら一気に入るのがコツだそうです。
そうすると、頭のてっぺんから一気にどかーん!と、疲れやらなにやらが噴火して、
一瞬でデトックス完了です。
 
ちなみに白樺隊の仲間も、ほんとに冗談抜きで肩こり、疲れ、ストレス、、、一発で解消してしまいました。
 
 
光山温泉は、こじんまりとした、古い温泉です。
 
 
 
震災の時は、採算を度外視でどんどんお風呂に入れてくれて、
ボランティアでおじゃました私達もとってもお世話になりました。
 
こちらのおかみさんがすっごく良い方で、またごはんも美味しい宿ですので、
私たちも一度は宿泊してみたいのですが…。
今のところ、工事関係者でずうっと予約がつまっているとのことでした。
 
 
 
 
 
-----
 
(´`)。oO(ここだけの話ですが、入り口が、とある○○ホテルと一緒になってます…。
ちょっとしたネタになること間違いない。笑)
新着情報一覧へ