昨日は初日で早速たくさんの方にご支援をいただきました!

どうなることかとドキドキでしたので、たいへん勇気付けられました!

本当にありがとうございます!

 

先日8月6日の毎日新聞朝刊11面「くらしナビ・ライフスタイル」に、「臨床美術で脳を活性化」として、木村クリニック・アールブリュでの取り組み、一般向け公開講座の臨床美術教室が紹介されました。

 

臨床美術を始められたのは彫刻家の金子健二先生と、芸術造形研究所です。

特に医師の木村伸先生との協力により、臨床美術は大きく発展しました。

記事は臨床美術の歴史や、私が今回のプロジェクトのページでは書ききれなかった臨床美術の実際の様子などもよくわかる内容となっていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

http://mainichi.jp/articles/20160806/ddm/013/040/029000c

 

臨床美術、まだまだ広がるといいですね。

引き続きご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ