アフガニスタンの首都カブール郊外にある、SAHAメディカルセンターは、アフガニスタン人医師が自費で運営している病院です。国外の支援団体が、治安の悪化を理由に撤退してしまいました。現地を何度も訪れている私の考えでも、撤退はやむを得ないほど、治安は悪化しています。ですが、そこに暮らす人々には、日々の生活があり、子どもたちは成長していきます。病院の存続を願う子どもを連れた母親たちは、毎日たくさん来院しています。病院運営継続のため、みなさまのご協力をお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ