既に個別でメッセージをさせて頂いたり、ご支援者様には通知が届いているかと思いますが、この度皆様のおかげさまで、無事プロジェクト達成をさせて頂くことが出来ました!

 

現在までで、73名の方からのご支援、671名の方からのFacebookいいね!を頂いております。ありがとうございます!

 

現地パートナーのジコからも、

「日本人の皆様からの、まだ会ったこともない私の夢をこんなに応援してもらえるという心に本当に感動しています。責任を持って成功をさせたいと思っています。」

という言葉を伝えて欲しいとのことでした。

 

私自身も、温め続けていた夢とはいえ、本当に皆様の心を動かすようなお声かけが出来るのか?自分の人格でご支援を頂くことをお願いしてもいいものか?

という不安などもありました。

 

ですが、それ以上にアフリカに関わり続けて5年近くが経ち、個人としても団体としてもモットーである「Africa by African(アフリカ人によるアフリカ発展)」にこれ程までにリンクした活動や人物と出会えるチャンスはなかなか無いと思い、こうして初のクラウドファンディングに挑戦させて頂きました。

 

そして、私や関係者の予想を遥かに超えた皆様からの熱く、そして優しいご支援と応援のおかげさまで、こうして達成を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます!!

 

実際に動き出すのは、2月頃を予定しておりますが、既に実践に向けての話し合いを昨日からスタートさせております。0から事業をスタートさせる際に、一番大切なのは想いや覚悟だとは思いますが、次に大切なのは準備であると思っておりますので、しっかりと準備をした上でご支援のお金を使わせて頂きたいと思います。

 

ご支援いただいた方からは、

「いつかヨーグルトも食べてみたい!!」という嬉しいお声も頂いております。

今回のリターンでは、食品を日本に持って帰るという難しさもあったので、見送りましたが、私もジコも必ず将来、ご支援者様・応援頂いた皆様に優先的にベナンの美味しいヨーグルトをお届け出来るようにしよう!と意気込んでおります。

 

まず直近の恩返しとしましては、ヨーグルトプロジェクトが無事スタート出来たというご報告と、実際に生産・販売を開始して現地のお客さんに食べてもらっている姿のご報告。そしてそれが「現地生産力」と「雇用レベル」の低さを改善出来たところをご報告することが、大きな恩返しになるだろうと考え、邁進していきたいと思います。

 

短くとも4年近くアフリカで活動してきた身として、アフリカでビジネスをするのは、日本でのそれとやり易さもあれば同時に難しさもあるので、予期しないトラブルに見舞われることもあります。

それも覚悟をした上で、諦めずに立ち向かっていくということを、改めてここで宣言させて頂きたいと思います。

 

是非とも、このクラウドファンディングの時期だけでなく、これからも私たちとヨーグルトプロジェクトへの温かい応援を宜しくお願い致します!

 

 

最後になりますが、今回40日近くを残しての達成となりまして、達成後もご支援を頂けている状況です。ジコとも話し合いまして、ご支援を頂くからには、しっかり使用用途なども説明させて頂いた方が良いのではないか。という結論になり、ネクストゴール85万円という設定をさせて頂きました。トップページに詳細の使用目的を記載しておりますので、よろしければご確認下さい。

 

最後まで全身全霊で想いを伝え続けていきたいと思いますので、どうぞ皆様温かい応援をよろしくお願いいたします!

 

 

NPO法人AYINA 副代表 内藤俊輔

新着情報一覧へ