今日の3.4時間目、3年生総合実習の授業にて、水田の草刈りなどを行いました。作物専攻生は7名ですが、1人は「旧式のスパイダーモア」、4人は「刈り払い機」で草刈りを。2名は「水路清掃」を行いました。

 写真を見ていただいても、中山間地農業の大変さが伝わるのではないでしょうか。急斜面の「ぼた(法面)」は、私たちにとって本当に大きな壁になっています。

 

 この先、10月まで、毎週、このような除草作業を行いますが、今回のクラウドファンディングによる皆様のご支援で、作業が楽になると思います。生徒達も、その購入を心待ちにしながらの実習となりました。

 今後もよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ