プロジェクト終了報告

2018年05月29日

「農園に、トイレを。」プロジェクト終了のご報告

 

このたびは、クラウドファンディング「農園に、トイレを。」に

ご支援賜り誠にありがとうございました。

改めてお礼申し上げます。

皆さまのおかげをもちまして無事、5月12日にトイレが完成し、

プロジェクトを終えさせていただくことができたことを報告いたします。

プロジェクト立ち上げから挑戦中も様々な思いがよぎり

悩むことも多くありましたが、皆さまからのご支援はもちろん、

あたたかい励ましのお言葉をいただくなかで、

たくさんの喜びと感動があり、勇気を得ることができ、ここまでこれました。

目標金額達成後も、励ましの言葉や、トイレの進捗状況を

気にかけてくださったり、リターンをお受け取りになられた方からは、

感想を頂戴することもあり、お心遣いに感謝の思いでいっぱいです。

 

 

新しいトイレは、農園の周りの自然豊かな景観に合わせて

木のぬくもりが感じられる外観に。

 

 

左右に入り口を設け、トイレ入口のセメント部分に

記念としてみんなで手形を付けました。

地縄張りや外壁のペンキ塗りには当農園のスタッフも携わりました。

 

 

女性専用トイレと車いすでも利用できる

多目的トイレが一室ずつ、男性用トイレは二基。

便座はウォシュレットを取り付け、足元には

人感センサー付きヒーターも設置しました。

きれいで快適な安心して使えるトイレに生まれ変わりました。

 

 

 

5月12日には「トイレ完成 大感謝祭」のリターンを

お選びいただいた皆さまをお招きして、抜けるような青空のもと

お礼とお祝いの会をいたしました。

 

 

 

農園でのセレモニー後は当法人の古民家の竹林のそばで

バーベキューを行い、お招きした皆さまとの親睦を深めました。

 

 

沢山の想いが込められたこのトイレ、大切に使わせていただきます。

 

 

皆さまからご支援いただいた資金は、全額今回のプロジェクトにかかる費用に

充てさせていただきました。

これまで、沢山の皆さまにご支援、ご協力、応援をいただき、

感謝の思いでいっぱいです。

これから、いっそう、皆さまに喜んでいただけるお野菜作りと、

就労支援に取り組んで参ります。

 

Readyforでのプロジェクトはこれで終わりですが、

私たちの活動は随時当法人のホームページ(agrinomori.com /検索 あぐりの杜)や

フェイスブック(@agrinomori)等でお伝えしてまいります。

 

今後とも、末永いご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

日に日に暑くなってまいりました今日この頃ですが、

皆さまにおかれましては十分にご自愛くださいませ。

このたびは、クラウドファンディング「農園に、トイレを。」に

ご支援を賜り誠にありがとうございました。