READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』

支援総額

634,000

目標金額 600,000円

支援者
44人
募集終了日
2014年12月10日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年12月16日 22:40

人と人

 こんばんは!福島高専の中村です。
 私は先日、中国のプレゼンで披露する予定のビデオを撮影するためいわき市のとある生産者さんにインタビューさせていただきました。

 

 印象的だった話がありました。
 震災前と震災後の変化を聞きました。
 生産者として野菜を卸す料理人さんとの関係性についてのお話でした。
震災以前は「効率化」重視で、人の見えない世界。FAXなどで注文をかければ、注文したものがそのまま届く。そこにどんな人が携わってきたのかも知らずに。しかしむしろそれがよしとされるような状況であったと。しかし震災後は180度世界が変わったそうです。生産者と料理人の関係性、結びつきが強くなったと伺いました。

ありきたりかもしれませんが、大切なのはやはり人と人の関係だなと。
中国でも言語の壁、文化の壁があるかもしれませんが結局は人と人です。
福島のこと、中国のことを互いに考えるのはもちろん大切ですがまずはお友達を作ってきます!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
22人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。
・去年も中国の高校生と共に訪れた福島県相双地区を、『あいでみメンバー』と地元NPO団体Bridge for Fukushimaが一日かけてご案内します。(※旅費交通費・食費その他費用はご負担いただきます)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする