一般的に写真集のカバーは、写真作品とタイトルの組み合わせでデザインされることが多くなっていますが、『アイヌ100人の、いま』は、敢えて文字のみのデザインとしました。

 

それは、モデルのおひとりおひとりが選び表現なさった姿、ひとつひとつを尊重するという写真集そのもののコンセプトを大切にする為です。
中に収めてある全ての写真を大切にしたいという願いから、写真のないカバーデザインになっています。

 

色のトーンや全体の雰囲気は、宇井さんの姿勢や眼差しのイメージを意識して
デザインをすすめました。
同時にモデルになってくださった方々の現代社会に生きる姿、その多様性を既存のアイヌのイメージに押し込むことがないように、そんなことを考えながらデザインしました。

 

自らの主義主張をするのではなく「アイヌの伴走者で在りたい」と願いながら
撮影をなさっている宇井さんの柔らかなイメージ、また、撮影時のエピソードとして、ピンク色を用いたデザインの民族衣装姿での撮影を行った時の、新鮮な驚きを嬉しそうに話していらっしゃった宇井さんのお人柄を思い浮かべながらデザインをすすめました。

 

今回のカバーはマットな質感を選んでいます。
全てを優しく包み込むような、そんなカバーに仕上がっています。
沢山の方に実際に手に取り、ページをめくっていただきたいと願っています。

新着情報一覧へ