お久しぶりです任です。
激動の平成が幕を閉じ、新しい節目を迎えました。


令和の出典にある厳しい寒さの後に咲き誇る梅の花のように、部員一同一層気を引き締めて日々制作に取り組んでいきたいと思います。


そんな令和初日、弊サークルでは回転試験を行いました。Twitterのリンクを貼っておくので遊びに来ていただけると幸いです。

 


回転試験とは、パイロットがプロペラを回転させることで、駆動部品とプロペラが回転による負荷に耐えうるかを評価する重要な試験です。


評価としては「概ね良好」でした。最も負荷のかかる発進時を想定した設定にプロペラも駆動部品も耐えることが出来ました。
もちろんまだ改善点はありますが、令和初日からよいスタートが切れたのではないかと思っています。


令和になりましても、弊サークルは定常飛行に向けて邁進してまいります。引き続き応援していただけると幸いです。

新着情報一覧へ