【プロジェクト進捗報告】駒崎が立ち会った赤ちゃん縁組から1ヶ月後 (事業企画 橋田)

 

 はじめまして。赤ちゃん縁組事業の立ち上げに携わっている橋田と申します。赤ちゃん縁組事業立ち上げプロジェクトへのご寄付や応援のメッセージ、どうもありがとうございます。毎日皆さんからいただく、温かいメッセージとお気持ちのこもったご寄付に心から感謝しています。

 

 昨日ご紹介した駒崎の立ち会った養子縁組から1ヶ月後、私は委託された赤ちゃんの1ヶ月健診に同行させていただきました。アクロスジャパンの方々や弊会のメンバーも同席し、総勢7名での受診。大勢で盛り上がりながら、赤ちゃんの成長を見守りました。

 

 

 今回、赤ちゃんを受け入れた「育ての親」はアメリカ人ご夫婦。時折ハリウッド俳優などの養子縁組ニュースを耳にしたりしますが、アメリカでは赤ちゃんの養子縁組が盛んで、この赤ちゃんも皆に祝福され、温かく受け入れられているそうです。育ての親御さんによると「この子は有名人なのよ!みんなに愛されていて、本当に幸せだわ!」とのこと。赤ちゃんも1ヶ月前の華奢な姿が信じられないほど大きく、表情豊かになっていました。育ての親御さんに安心しきったように身体を預け、すやすやと眠る赤ちゃんを見ながら、こういう家族の形も「当たり前」になる社会を作っていきたいと、改めて思いました。

 

 どんな赤ちゃんも健やかに育つことができる社会を作っていくため、ぜひ皆さんのお力を貸してください。改めて、このプロジェクトの拡散とご支援、よろしくお願いいたします!

 

 

新着情報一覧へ