クラウドファンディング、真冬の2月6日にスタートし、春分の日も過ぎ、春の空気を感じるようになりました。

抗菌、殺菌能に優れた杉葉アルコールの活用を求めて、多くの方々に好まれる香りを調合したい!そんな思いを込めてプロジェクトを立ち上げました。

香りを嗅ぐと無意識に心が癒されたり、元気になったり、それは誰もが経験していること。でもそれは何となくそう感じているだけで、その時の脳はどうなっているのか、実際に脳波計を使って検証し、裏付けのある香りを作り出したい!。そう考え今日まで走ってきました。

 

快適な香りを嗅ぐことでストレスが軽減されるという報告は多くの脳科学者たちが発表しています。

それを実践していただくために科学的に証明したフレグランスを世に出すこと、それが最終目標です。その目標のための試行錯誤の実験が今やろうとしている私たちのプロジェクトです。

ストレスを緩和したい、施設で生活しているご両親に心地良さを与えてあげたい、集中力のある香りで受験のお子さんをサポートしたいご家族など、それぞれの思いの中で香りを効果的に活用していただきたいと強く念じています。
香りを嗅ぐ行為は副作用のない薬。
秋田スギの間伐葉材の未利用資源を利用資源に変えて、毎日の健康ケアにつなげられる製品を作り出す、これが今私に出来るミッションと信じています。

目標とするのは最低でも135万円
皆様から温かい励ましやご支援をいただいておりますが、今一度ご支援をご検討いただきたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ