天羽柚月歌手活動10周年記念イベント!前編

90d0a783282bdbbdb503dc7411e7d7155ecc339b


大変遅くになってすみません。
.
半年間の疲れがどっと来たり、その後も色々とありイベント報告出来ませんでした。
.
やっと落ち着いたので、遅くなりましたが書きたいと思います。
.
昨年初めより計画していましたこの天羽柚月歌手活動10周年記念イベントでしたが、8月に事情により急遽白紙に…
.
それから半年程しかない中で、そこからやり直す感じで計画を組み立ててここまで来れたこと、本当にミラクルだと思っています。
.
それは、このイベントのクラウドファンディングでご支援をご協力して下さいました皆様や、このイベントに関わり協力して下さいました皆様、たくさんの皆様のおかげです。
.
本当にありがとうございます。
.
.
今回の天羽柚月歌手活動10周年記念イベントの第1部は「健常者 障がい者分け隔てのないウェディングファッションショー」でした。
.
写真(モデル:坂本真琴・坂本美花・大分なつみ・土屋朝美・坂田けんじウィルソン・松田昌美・山田智子・鈴木夏未・森田智子・村咲るな・総長ダリア 協力:tenbo鶴田能史 企画 天羽柚月)


このファッションショーに繋がった理由は、私は障がいが進行し手が動かなくなったせいで高校生の時に諦めたファッション(デザイナー・モデル)の夢があったからです。
.
そこで第2部のライブでもお話ししましたが、ただいまお世話になっているファッションブランドテンボと出会い、「障がいがあるから諦めるではなく使える部分が少しでもあるのならそれを生かし進めばいい」という言葉を頂き、私の閉ざされた世界は開き変わりました。
.
私には言葉がある!言葉でファッションの道を進んでいこうと決め、1年前より突き進み始め今回に至りました。
.
このファッションショーで、私が伝えたいことは、見た目で分かる障がいだけではなく、見た目でわからないことから傷付いて来られた方もいるということを、皆さんに理解してもらいたいという想いが入っていました。
.
なので、このファッションショーでは、一括りに障がい者ではなく、世の中に一人一人違った障害があるという事を知ってもらい、向き合って頂き、健常者障がい者の壁を無くしたいという理由で、自分とも向き合って、闘って欲しいという気持ちがこのファッションショーの目的でした。
.
そして、それが伝わった時 健常者と障がい者の分け隔てがなくなるのでは?と思っていました。
.
そしたら世間が、健常者と言われている方から実は不眠症やパニック障害があるけど、これって障がい者になるの?と言われたのですが、皆さんでしたら健常者 障がい者どう思いますか?
.
分けられないですよね。
.
そもそも分かれていないのです。
.
今回の企画を通して、こういった結果になったことを私自体も驚いています。
.
イベント終了までに色んなカミングアウトを聞きました。
.
私がこの企画で伝えたいことが伝わったかな…?このイベントを企画した甲斐が少しはあったのでは…?と心が温かくなっています。
.
.
まだまだ障がい者という一括りにされ偏見を持つ方が多い世の中ですが、このファッションショーが世間の偏見を少しでも壊すきっかけになったのではと思い願っています。
.
.
このファッションショーでの私の想いは、「世の中が分け隔てのない世界になるように…」というメッセージを込めていました。
.
私の中で、結婚式場での健常者障がい者が一緒になったウエディングファッションショー、第1回目にしては本当に信じられないほど伝えられたのではと思っています。
.
これを成功出来たのはモデルの皆様や携わって下さった皆様のおかげです。
.
感謝の気持ちでいっばいです。
.
本当に本当にありがとうございまた。
.
ですが、これで終わりではありません!!
.
天羽柚月のファッションへの想いや夢はこれからも生きてる限り続きます。
.
皆さんに幸せを届けられるようなファッションへと繋げていきたいと思います。
.



Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています