クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい

北村記世実(パレスチナ・アマル)

北村記世実(パレスチナ・アマル)

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい
支援総額
986,000

目標 870,000円

支援者
90人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
22お気に入り登録22人がお気に入りしています

終了報告を読む


22お気に入り登録22人がお気に入りしています
2015年01月23日 17:37

サポーターの声をいただきました①

みなさん、こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

アマルを立ち上げて1年4か月。これまでたくさんの方と出会い、協力を頂いたりご支援を頂いております。

クラウドファンディングの挑戦を始めてから、ただいま「41名」からご支援頂いているのですが、その方々の声を一部ご紹介していきたいと思います。今回はおふたりにお伺いいたしました。

★サポーター:Junkoさん
【支援した理由】
キヨミさん個人の思いと行動力に共鳴しました。団体として「パレスチナを救いましょう」と言われるより、個人のライフストーリーとして日本人なのにこんなにパレスチナの人について一生懸命に毎日走りまわって、故郷のように思っている、、というというキヨミさんの吸収力に吸い込まれた〜というカンジです^^


(アマルちゃんと同じポーズをしていただきました!)


★サポーター:いちはしさん
【支援した理由】
・素晴らしい活動をしていると思う。自分がパレスチナに行くことができないので、協力したかった。
・パレスチナは遠い国だけど、日本とのパイプを作ろうとしていることに共感した。
【支援に期待していること】
・こういう活動をしていることがREADYFOR? を介して世の中に広がり、パレスチナのみでなく大変な国々と接点のある方が、喚起されて立ち上がることに期待している。
・個人レベルで活動されているのは素晴らしいと思う。

お二人とも、ありがとうございます!
お伺いしていて、とても気恥ずかしい思いでしたが、とても励まされました。これからも応援よろしくお願いいたします。

 

パレスチナの地場産業を救うこのプロジェクト。まずは多くの方に知って頂ければと思いますので、いいねボタンやシェアのご協力をよろしくお願いいたします。

いつもご支援・ご協力を頂きまして、ありがとうございます!

 

パレスチナ・アマル

オンラインストア 

フェイスブックページ 
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■みなさまからのご支援で完成させるブランドブック(非売品。A5サイズ・約16ページを予定)
■現地の写真家が撮影した写真で作るサンクスカード
■アマル通信(報告書)

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■現地の女性たちが作ったパレスチナ刺繍の小物製品
*色やデザインはこちらで選ばさせて頂きます。お楽しみに。

支援者
26人
在庫数
74

20,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■パレスチナ写真集「PALESTINE -CHILDREN OF BIL'IN-」
*流通などの問題により、他のパレスチナにちなんだ本になることもございます。予めご了承下さいませ。

支援者
2人
在庫数
8

30,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
*色柄はこちらで選ばさせていただきます。お楽しみに。

支援者
10人
在庫数
20

50,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
2人
在庫数
13

100,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■白×黒のパレスチナオリジナル「ラスト・カフィーヤ」1枚
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする