クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい

北村記世実(パレスチナ・アマル)

北村記世実(パレスチナ・アマル)

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい
支援総額
986,000

目標 870,000円

支援者
90人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
22お気に入り登録22人がお気に入りしています

終了報告を読む


22お気に入り登録22人がお気に入りしています
2015年02月16日 17:32

パレスチナねこ歩き~ビリン村編②~

みなさん、こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

さて、先日から続いておりますパレスチナねこ歩き第三弾。ビリン村編後半です。

 

 

鶏の頭を食らう猫たち。

ブランドブックの現地での撮影をお願いする予定の写真家さんが、猫にあげていました。野性的にがりごり食べます。

 

 

満腹ねこ。

 

 

泊まらせて頂いたお礼に、バーベキューの食材を提供させていただきました。猫にあげていた鶏の頭は、その残りです。庭に穴を掘り、鶏肉をいぶします。

 

 

そしてトマトなども投入。

 

 

もう一度ふたをして、土を盛ります。

 

 

日が落ちるまでずっといぶしていました。

 

 

そして、ホンムスといっしょにいただきました。お肉がとてもジューシーでおいしかったです。ごちそうさまでした!

 

今回は私が食材を提供させて頂いたのですが、いつもはもちろん質素な食生活を余儀なくされています。特に野菜が足りていないようでしたので、たまねぎやトマトを添えてね、と念押しいたしました。

 

JVCの報告会で以前お伺いしたのですが、主食であるホブスというパンを作る小麦は援助でまかなえるのですが、自分たちで買わなければならない野菜や肉をとることは困難だそうです。

 

そのため肥満になってしまう。ビタミンをとることができず、慢性的な貧血など子どもたちの栄養失調も深刻なのだそうです。

 

彼・彼女に仕事をお願いすることで、少しでもそういった食生活が改善されれば、と思います。

 

* * * * *

 

 パレスチナの最後の織物を守るためのプロジェクト。このままREADYFOR?のトップページに掲載され、このような織物があるのだと広く知って頂ければ幸いです。

 

そのためには、たくさんの「いいね」が必要です。ぜひこの下にある「いいね」ボタンを押して下さい! ご協力、よろしくお願いいたします。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■みなさまからのご支援で完成させるブランドブック(非売品。A5サイズ・約16ページを予定)
■現地の写真家が撮影した写真で作るサンクスカード
■アマル通信(報告書)

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■現地の女性たちが作ったパレスチナ刺繍の小物製品
*色やデザインはこちらで選ばさせて頂きます。お楽しみに。

支援者
26人
在庫数
74

20,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■パレスチナ写真集「PALESTINE -CHILDREN OF BIL'IN-」
*流通などの問題により、他のパレスチナにちなんだ本になることもございます。予めご了承下さいませ。

支援者
2人
在庫数
8

30,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
*色柄はこちらで選ばさせていただきます。お楽しみに。

支援者
10人
在庫数
20

50,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
2人
在庫数
13

100,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■白×黒のパレスチナオリジナル「ラスト・カフィーヤ」1枚
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする