応援メッセージを毎日、拝見しては励まされています。

 

ツイッターでも、たくさんの方が拡散してくれていて、感謝の限りです。

 

 

ツイッターの応援つぶやきの中にあったのが、

 

未来の君の、こころに届け

 

 

陸前高田市で生まれ、育っている子どもたちが、体験したこと、背負うもの・・・。

 

だからこそ、それを乗り越えた時には、強い人間になれる。

 

もちろん、焦らず、自分のペースで乗り越えればいい、と思います。

 

そして、その日まで、この図書室が、君のそばにいて、寄り添えればいいな、と。

 

 

(移動図書館では、音の出る楽器も子どものコーナーに置いています)

 

未来の君の、こころに届け 

 

皆さまが選んでくれた本、ご支援で購入する本は、ずっと子どもたちのそばに寄り添い、心の支えになるはずです。

 

昨日で、ご支援者600人を超えました。プロジェクトの終わるころには1000人になってたりして。600人が作る図書室って、すごいことだなぁと改めて思いました。

 

ありがとうございます。

 

 

新着情報一覧へ