READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

吉田晃子

吉田晃子

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

支援総額

8,245,000

目標金額 2,000,000円

支援者
862人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
76お気に入り登録76人がお気に入りしています

76お気に入り登録76人がお気に入りしています
2012年04月05日 16:04

図書室に望まれること

168戸の仮設住宅があるモビリアを取りまとめるのが自治会長の千田勝治さん。この図書室の開館を心待ちにしてくれています。

 

「長屋式仮設住宅は、同じ地区の住民が多く入居しているため、顔見知りも多いのですが、一戸建て仮設住宅の方は市内の様々な地域からきているため、どんな人が住んでいるのかわかりません」

 

この図書室ができて、今まで催しものに参加できずにいた人たちが、集まる場所ができることによって、参加しやすくなると千田さんは考えています。

 

 

コミュニティにとってご近所づきあいは大切なこと。人が集う場が提供されることで、人と人とが結ばれていく。

 

まずは「顔見知り」を作ること。

 

 

少し暖かくなったからか、この図書室の前を、ウォーキングするおじいさんの姿がありました。

 

「あ、○○さん、一人暮らしだから、みんなで心配してるんだよ。こうやって姿を見ると安心するね」

 

と、顔見知りになることが、相互の助け合いになっているんだと思えた瞬間です。

 

 

散歩の途中、座って休める縁側もあります。

 

お茶を飲めるように給湯室もあります。

 

そして、トイレも・・・。

 

 

お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

さて、図書室ですがメキメキと作業が進んでおります・・・。そちらのニュースも明日アップします。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*オリジナルロゴステッカーを一枚プレゼントいたします。

支援者
295人
在庫数
制限なし

10,000

上記に2点加えて、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書室に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
496人
在庫数
制限なし

20,000

上記3点に加えて、
*岩手の伝統工芸品である南部裂織の栞を送らせていただきます。

支援者
85人
在庫数
制限なし

100,000

上記4点に加えて、
*図書室に展示される支援者様からのメッセージノートに、お名前とメッセージ、写真を掲載させていただきます。(お写真はご希望の方のみです)

支援者
7人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする