クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

視覚障がいの方と過ごすお茶の時間 〜闇闇茶会(あんあんちゃかい)〜

くまくら たみえ

くまくら たみえ

視覚障がいの方と過ごすお茶の時間 〜闇闇茶会(あんあんちゃかい)〜
支援総額
102,000

目標 100,000円

支援者
19人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年05月09日 21:48

パンフレットいよいよ大詰め!

闇闇茶会事務局 くまくらです!

 

今日、パンフレットをつくって下さる印刷業者さんと打合せをしてきました!

 

私がパンフレットを創るにあたり、盛り込んでほしい事は3つ。

 

1.茶の湯の精神

2.視覚に障がいのある方とのコミュニケーションの取り方

3.闇闇茶会の楽しみ方

 

茶の湯の精神とは・・・・

 

茶の湯とは、ただ単に自分がもっているお道具やお茶椀を見せびらかすことではなく、

持っているもので茶の湯を楽しみなさいという教えです。

 

 

遠州公の遺訓には・・・・

 

家々の業を懈怠せず、殊には朋友の交わりを失うことなかれ

 

現代に訳すと

 

家業を疎かにせず、特に友人とのコミュニケーションは大事にしなさい。

 

旧き(ふるき)とても形いやしきは用いず

 

年代モノでも手になじまない魂が入っていない道具は使う価値なし

 

新しきとても形よろしきはすてべからず

 

最近の作家さんの作品でも、手になじむなんとも趣のあるものは道具としての価値がある

 

私は、特にこの文章が好きです。

 

現代の茶の湯は、お道具がすばらしいだの、○○さんの作品だの・・・・

知らなければ楽しめない敷居が高い茶の湯になっています。

 

お道具の価値は値段ではありません。

 

創り手は、その一品、一品に魂を込めてつくっているか。

 

茶の湯のお席を設ける人は、人が幸せに感じる茶の湯になっているか

 

ここが一番大切で私が伝えたいところです。

 

どうぞ、闇闇茶会をご体験ください。

場所:中村記念美術館 耕雲庵

時間:10:00-15:00(最終受付13:30)

御席料:前売り1500円、当日2000円

お申し込み

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e5a2460c215240

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスレター1枚をお送りいたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

上記に加え
闇闇茶会パンフレット1部をお送り致します。

支援者
5人
在庫数
25

10,000円(税込)

上記2点に加え
城下町金澤の和菓子 菓子折り1箱をお送り致します。

支援者
5人
在庫数
25

30,000円(税込)

上記3点に加え
石川県の純米地酒720ml1本をお送り致します。
(未成年者の方にはお送り出来ません)

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする