先日、各地で活躍するパエリア職人たちと共に熊本県益城町へ行き、パエリアの炊き出しを行ってきました!!

アルファ化米という、お水を注ぐだけでお米が炊ける防災米を使っての炊き出しです。

お米とお水、具材を使い、一つできちんとした食事になるパエリアは、まだまだ未来がある食べ物です!!!

 

大鍋のパエリアの周りには、必ず沢山の人々が集まり、、、

 

沢山の笑顔が生まれます!

 

炊き出しに伺ったシェフも、地元のみなさんから、そして未来を担う子供達から沢山の笑顔をもらえた、そんな1日でした。

 

熊本 パエリア炊き出し

食育・防災・地域活動など、パエリアを通して行えることは様々です。

 

パエリアを各地に広めることはもちろん、今後とも各地のパエリア職人たちと共に、様々な地域支援活動に参加していきたいと考えています。

 

 

新着情報一覧へ