はじめまして。

 

久保真彦です。

 

『南森町あのカレーを全国に届け、障がい者雇用を増やしたい』プロジェクト代表です。

 

よろしくお願いします。

 

本日初めて、新着情報をアップします。

 

それでは、ここで自己紹介。

 

 

 

 

 

氏名   久保真彦

年齢   44歳

生年月日 昭和46年6月9日

干支   亥(いのしし)年

学歴   関西学院大学中退

     東海大学付属仰星高等学校卒業

 

職歴   23歳までほとんど無職。正確に言うと、大学には在籍していたが、

     大学生活になじめず、単位も履修せず。バイトは短期のバイトしか

     したことがなく、長期のバイトも挑戦するが、長続きせず。

     大学のサークル活動のテニスに明け暮れる毎日。

     

     阪神大震災直後から一念発起。心機一転とばかりに、知的障がいの

     ある兄が通う無認可作業所でパート職員として働き、福祉の仕事の

     魅力に取りつかれる。

 

     そのあと、地元の社会福祉法人に17年。そのあと、現在の社会福祉

     法人であい共生舎に入職し、翌月同法人が運営する、ひらかた・にじ

     福祉工場の工場長に任命され、現在に至る。

 

家族構成

     妻一人、娘二人(現在7歳と4歳)。犬(ミニチュアダックスフン

     ト)のブラウニー(メス)と、鳥(セキセイインコ)のパイン(オス)

     と、ハムスターのもぐりん(メス)の、完全なる女性優位家族。

     35年ローンを組み、現在、大阪府交野市に在住。

 

ここでは、又プロジェクトリーダーである私のことを中心に、ひらかた・にじ福祉工場がどんな活動をしているか、「南森町あのカレー」の開発秘話、こぼれ話などを流していていきたいと思います。

 

ご支援よろしくお願いします。

 

 

     

 

 

 

 

新着情報一覧へ