気づけばクラウドファンティングを開始して半分が過ぎてしまいました。

まだまだ、頑張ります!

ご支援していただいたみなさまありがとうございます。

 

いろいろな方に呼びかけさせていただく中で、

「なんでDV被害者支援なの?」という質問をいただきました。

 

え、そこにいたから・・・といったら、怒られそうですね(^^;)

 

みなさんは、過去に大きな失敗をした経験はありませんか?

その失敗は自分のせいだからと誰にも言えずにつらい思いをしたことはありませんか?

 

私たちは誰にも言えずにつらい思いをしている人が心を開くためのきっかけを作りたいと考えただけです。

 

(*^_^*) (*^_^*) (*^_^*)

 

DVというと身体的暴力でけがをしたりするイメージが浮かぶようですが、DVは身体的暴力だけではありません。

DVは暴言や、金銭、性的・・・いろいろな形で心が苦しめられて行きます。

 

「いやなら離れればいいじゃない。」

きっとそう思うでしょう。

でも、すこしづつすこしづつ蝕まれていく心は正常な判断ができなくなり、

気づいたら動けなくなっています。

 

そして、苦しみもがきながらようやくその状況から抜け出しても、

過去を切り離すことができずにまたもがいてしまいます。

 

これまでの人生がうまくいかなかったのは「自分が悪かった」からだ。

 

そして、子供たちはそんな母親をみて「自分がいい子にできないからだ」と

自分の思いを深く閉じ込めてしまいます。

 

「自分が悪い」そう思い込んでしまっている心の枠を、

少しだけ外すお手伝いをするためにこのワークショップを企画しています。

 

自分にほんの少し何かできそうな手段があった。

だからそれを実行する。

それがこのクラウドファンティングです。

 

ご協力よろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ