クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!

尾崎大輔

尾崎大輔

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!
支援総額
79,000

目標 500,000円

支援者
17人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2013年08月14日 19:28

ワークショップのご報告

遅くなりましたが、8月3日に開催されたガーディアン・ガーデンとの共催で行った視覚障害者と若手写真家のための「写真を言葉にして伝える」ワークショップのご報告をさせていただきます。

 

見学者も含め、総勢50名近くの人が集まっていただき、午前中はなかなか接点の無い写真家と視覚障害者の方が一緒になって写真撮影を行っていただきました。

午後からは写真家の方が普段撮影している作品を言葉で説明したり、視覚障害者の方が撮影した写真を本人達にどのように撮影したか説明して頂いたりと参加した皆さんがかなり濃密な時間を過ごせて頂けたのかなぁと思います。

 

今後もこつこつと続けていくので、ご興味ある方は是非ご参加してみて下さい。

 

参加した視覚障害者の方が影を撮影する様子

 

撮影した写真の説明を受けている様子

 

晴眼者の参加者は目隠しをして食事をしてます

 

写真家から言葉で作品の説明を受けている様子。視覚障害者の方ならではの話をたくさんしていただきました。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。
・視覚障害者に写真を教えるきっかけとなった写真も含まれている写真集「写真は私たちの記憶を記録できるのですか?」(サイン入り)を1冊差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする