クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!

尾崎大輔

尾崎大輔

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!
支援総額
79,000

目標 500,000円

支援者
17人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2013年09月09日 22:20

写真展のご案内!!

今日は視覚障害のある方ではなく、聴覚障害のある写真家・齋藤陽道さんとの展覧会のご案内をさせていただきます。

実は齋藤さんと初めてあったのは視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室でした。齋藤さんは聴覚障害をもっていますが、その状況でもアイマスクをしていただき、視覚・聴覚の両方がなくなった状態で写真撮影を行ってもらいました。

写真教室は視覚障害のある方だけではなく、知的障害の方や外国人の方など様々な人に参加して頂いており、そのつながりによって色々な活動へとつながっています。

少し、視覚障害者とは別の話になるかもしれませんが、興味深い写真展であることは間違いないので、お時間ある方は是非、お越し下さい。

以下が写真展の詳細となります。

 

「ポーッとチョコレイト」

会期:9/23〜9/29

会場:Place M
ギャラリーの地図などはPlace MのHPをご参照下さい。

Place M
http://www.placem.com/

 

また、会期初日の9月23日(月曜・祝日)の18時から筆談トークイベント、同日19時30分よりオープニングパーティを予定しております。
筆談トークイベントのご予約は下記のサイトよりお願い致します。

http://www.placem.com/talkshow.html

トークイベントは筆談で行う形になります。ある意味、生きるために‘見る’ことに多くの比重が置かれた齋藤さんとポートレイトというテーマを二人で四苦八苦しながら、筆談で語れればと思っています。

是非、9月23日の筆談トークイベント、オープニングパーティにお越し頂ければ、幸いです。


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。
・視覚障害者に写真を教えるきっかけとなった写真も含まれている写真集「写真は私たちの記憶を記録できるのですか?」(サイン入り)を1冊差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする