釧路新聞を見て、びっくり仰天!
なんと一面を飾ってしまったツリーハウスプロジェクト。
思ったよりも、大きな記事。豪華絢爛、カラー写真でございました!

取材していただいた原田さんはもとより、地元新聞社に感謝・感謝です。


自分の「こうなったらいいな」を、声にだし、行動に移し、実現へ向けた取り組みをしていく中でたくさんの協力者と出会わせていただきました。

 

今年スタートの「森と川のようちえん」は、自然の中で子育てしたいと願う、お母さんたちの声がきっかけとなりスタートしました。

 

はじめは自分ひとりの思いや願いだと思っていたことが、
今はたくさんの仲間に囲まれて、こうした活動へと広がりを見せていることを
本当にうれしく感じています。

 

子育てに奮闘する毎日は、とっても刺激的。
「こうなったらいいな」が、母親たちには、あふれてる。
それは毎日子どもと対峙し、日々の暮らしをつくり、その当事者だからこその「生の声」。だからこそ、「子どものあそび場を自然の中に」と、もとめる母たちの声を社会に届けたいと思うのです。

 

新聞掲載はもちろん、皆様の情報のシェア・拡散のおかげでページへの「いいね!」がどんどん増えております。現在支援金76000円をいただいています。
どこまでやれるかわかりませんが、何もかもが、これからの土台となり。柱となり、この活動を続けていくためのエネルギーになっています。

どうぞ応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ