△△△ ここまで110名の方に応援いただき57%まできました☆☆☆

今回ALL or Nothing 目標に到達しない場合

取組み不成立となります。

達成まで、あと1279,000円です!

あと4日!最後まで応援よろしくお願いします!!

 

今日は阿蘇店の元店長(岩手)から

メッセージが届きました!

 

こんにちは!


現在、岩手県盛岡市での宿開業に向けて動いております、

 


元阿蘇び心阿蘇店&太宰府店店長、
元てんちょうのタクボクこと小野寺拓二です。
 
まさか自分の言葉が再び阿蘇び心阿蘇店のブログに載る日が来るなんて。
地域の皆さんと一緒に歩む宿として阿蘇び心が阿蘇に帰ってくる。
私にとってゲストハウス業界での第一歩、

まさに原点となる宿が再開するというのは嬉しいこと限りありません。

 

全く旅人ではなかった私がゲストハウススタッフとして

初歩から学び、たくさんの旅人と触れ合う中

旅と阿蘇の魅力を知り、住みながら阿蘇を周り

そして阿蘇の魅力を伝える側になって過ごした3年間。

それは今振り返れば、住みながら阿蘇を旅しているような日々でした。
 
そんな日々が2016年4月16日に唐突に終わりを告げました。
熊本地震の本震が阿蘇を襲ったのです。


揺れが収まった後、すぐにスタッフとゲストさんの安否確認。
幸いにも全員ケガはありませんでした。


そして、周りを見渡すと暗闇ではありましたが、

建物の被害は甚大で、当分の間営業できないことは明白でした。


スマホで全国の皆さんとfacebookやLINEで

連絡を取りながら過ごしたあの夜。


数えきれない余震に揺られながら近所の皆さんと

見上げた満天の星空はきっと生涯忘れることはないでしょう。
 
その後、THEスナフキンズに避難、熊本店に移動し

スタッフや協力・支援してくれた皆さんと共に1ヶ月の支援活動をし

そして太宰府店オープンという流れになったのは皆さんもご存じのとおりです。
 
あの熊本地震から2年を過ぎ、JR豊肥本線もまだ肥後大津~阿蘇間が

不通の状態でまさかじゃけんさんが阿蘇店再開に向けて

動き出すとは思ってませんでしたが・・・。
まあ、じゃけんさんですもんね。


構想を聞いた時には、想像の範囲外からものすごい変化球を

投げられたような気分でしたが、落ち着いて考えてみると

じゃけんさんにとってはど真ん中のストレートかもしれませんね。
 
泊まる場所は阿蘇び心ではありませんが、みんなで楽しく過ごした

談話室がパワーアップして帰ってきます。
以前はほぼゲストさんとスタッフだけの空間でしたが

今回は地域の皆さんも一緒です。


地域の皆さんが作った食材でシェアごはんしたり

バーベキューしたり、神社で子供たちと遊んだり

空き地で本読んだり、と阿蘇店周辺の地域を

丸ごと楽しめるようになります。
 
新しい阿蘇び心阿蘇店はきっとゲストの皆さんと

地域の皆さんが楽しく交流できる空間になると思っています。
その楽しい空間を作るために、皆さんの協力が必要です。
みんなで一緒に新しい阿蘇び心阿蘇店を作っていきましょう!

新着情報一覧へ