遊び学びコミュニケーション読み書き計算学習の音読で使う教材には、実務に役立つ資料を使っても良いと思います。

私の本業は建築設計です。

写真の書籍は、建築士事務所の経営に関する資料です。

最近はこのように、実務に役立つ書籍を、音読の教材に使う機会が多くなって来ています。

SAWATA SCHOOL http://www3.plala.or.jp/sawadak/newpage2.html

 

 

新着情報一覧へ