プロジェクト終了報告

2018年04月05日

あすなろプロジェクト終了のご報告です。

「重度障害者の施設が閉鎖に。利用者を守り27年の想いを繋ぎたい。」

あすなろプロジェクト終了のご報告です。

 

この度は、あすなろのプロジェクトにご支援をありがとうございました。

支援者様          409人

支援総額        4,042,000円

決済完了総額  4,032,000円

 

皆様からご支援頂きました資金は、手数料を差し引き3,291,725円となりました。

全額を当初の予定通り29年度分の不足している運営費に充てさせて頂きました。

 

補助金打ち切りによる施設閉鎖の危機を

皆様のご支援により29年度の運営をしながら新しい受け入れ先を見つけ

乗り切ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

子どもたちが新しい施設「重症児者多機能型ディサービス あすなろ」に通いはじめ1カ月が過ぎました。

移行当初こそ戸惑いを見せる子どももおりましたが現在は、気持ちにゆとりができた様子で今までと同じ笑顔が見られるようになってきました。

「どんなに重い障害があっても地域の中で生き生きと暮らしたい。」

私たちの28年間大事にしてきた願いを繋ぐことができました。夢のようです。

 

また プロジェクトが成立し4カ月が過ぎますが 喜びとは別に「責任」も痛感しています。

多くの方々に支えられ想いを繋ぐことができました。

今後は、あすなろの子どもたちの笑顔を守るだけではなく重い障害を持つ方々やそのご家族の支えになるような活動をしていきたいと思うようになりました。

真摯に取り組んでいきたいと思っています。

引き続きあすなろを見守って頂けたら励みになります。

 

子どもたちの様子・私たちのこれからの活動はあすなろプロジェクトの新着情報や

Facebookでお知らせしていきたいと思っています。

 

ありがとうございました。 心より感謝申し上げます。 

 

              

                 NPO法人あすなろ代表理事  小野寺 喜久子