プロジェクト概要

作品集 『REMEMBRANCE』 書籍化プロジェクト

 

こんにちは、アーティストの足立篤史です。 この企画は「記憶」をテーマに文字を使って制作した立体作品を書籍化するプロジェクトです。

 

 

Concept

 

 

記憶とは、誰もが持ち、

過去とは、誰もが通ってきた道。


それには目に見えない刻まれた”記憶”が存在し、

例えるなら、長年履いてきた靴の踵が減っている、車が通った跡の轍、
それはただ単純に見えるが、多くの情報が記録され、その過去の存在をを確かな存在へと
変化させていく。

そして、刻まれた記憶は永遠に、そのモノの存在を記録し続ける。

そのモノを具現化させることこそ

作り手に与えられた使命である。

 

物語~YAMATO~

 

REISEN

 

フカキソコニ

 

specimens

 

 

 

EXHIBITION

 

「物の表面には、使った人、その時代の記憶が刻まれている。」をテーマとし、2010年より本格的に制作を始めました。

作品サイズは様々ですが主に紙(和紙・ケント紙)などを主な素材とし、その表面にモチーフの時代の新聞・モチーフの背景にある資料などを貼り付けたり、転写したりし、画像のように小さい物は指先に乗るサイズから、実物大の巨大な作品まで制作してきました。

 

Ouka~OUKA~

 

THE SIX 2011

 

Fad Fair 2013

作品の完成写真の他に、制作過程の掲載などもブログでおこなっています。今回の企画で制作する書籍の仲には、一部制作過程の掲載も予定しています。

 

制作過程掲載ブログ

http://exprime.exblog.jp/

 

 

Book

 

 

 

このプロジェクトで制作を企画している本のイメージです。

 

 

How to

 

 

(作品に使ってる素材や制作工程や道具)

 

 

 

使う素材は主に和紙・ケント紙・新聞紙・雑誌などです。

新聞はモチーフの存在した年代の物を図書館・古本屋などから探してきます。

 

 

 

 

専用のカッターナイフ・精密ピンセットなどを使い、木工用ボンドや瞬間接着剤などで接着していきます。

それでも一番繊細な作業が出来るのは自分の指自身なので、ピンセットなどは指が入らない部分などに主に使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return

 

●作品と同じ工程で作られた特製ポストカードをプレゼントいたします。

 

 

●作品高画質iPhon・PC壁紙をプレゼントいたします。

 

●1940年代の新聞を切り抜いてシルエットにしたクリアファイルを

プレゼントいたします。

 

 

●作品集だけでは体感出来ない本物の繊細さを伝えるべく、支援してくださった方々(¥20000~)感謝の気持を込め小作品を制作しお届けします。

 

※作品は一点ずつ製作しますので、使用する新聞やモチーフが変わることがあります。
※使用している額の形状が多少変わることがあります。

 

 

OBJECTIVE

 

今の時代、インターネットというデジタルの世界でいくらでも簡単に発信・拡散する事が出来ます。しかし、紙に印刷し、製本し、一つの形として記録に残す事も必要だと感じます。

そしてそれを手に取った方が作品集を見て、刺激を受けたり、制作意欲が湧くような、身震いするような1冊に仕上げたいと思います。

 

そして企画で本にしたものは、WEB・展示の際の販売だけでなく、本屋さんにおいてもらえるように持ち込みなどし、もっと多くの方が私の作品にふれられる機会を増やしたいと思っています。まずは100部を販売を目標に、その後販売達成後は出版社へ売り込みをかけ、全国の書店に並ぶような作品集にします。

 

この企画を通して、
足立篤史の作品を少しでも多くの方に知って頂けたらと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

ATSUSHI ADACHI WEB: http://adachiatsushi.com/

 

 


最新の新着情報