READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

5年で生息数が1/5になった島根のアユが生きれる魚道を作ります!

高橋泰子

高橋泰子

5年で生息数が1/5になった島根のアユが生きれる魚道を作ります!

支援総額

1,043,000

目標金額 1,000,000円

支援者
102人
募集終了日
2016年1月29日
プロジェクトは成立しました!
5人がお気に入りしています

5人がお気に入りしています
2016年01月21日 02:07

なぜ、魚道なのか?

 アユと言えば、皆さん良くご存じで、そして、何度か食べたこともあるでしょう。養殖物をスーパーで見かけることもありますよね。 養殖技術も発達していますので、これまで、全国の川では琵琶湖で獲れた稚魚とともに、養殖されたものを放流してきました。

 

 だが、しかし…近年、放流してもあまり育たなくなる現象起き、また、再生産しないことが分かってきました。つまり、アユを復活させるためには、天然ものを増やすしかないのです。「増やす」と言いましたが、天然ものですから、育ちやすい環境を整えてやる程度のことしかできません。静間川の場合、水質はそれなりですし、人間がたくさん捕獲してしまうという状況ではありません。

 そこで、一番の原因はといえば、魚道が未整備であること。調査では、中下流部だけでも大小25か所の堰などを確認しており、そのうちのいくつかは遡上する上で大きな障害になっています。そのため、春先に海から遡上するアユは、目指す上流へは全く行けず、狭い範囲に押し込められてしまいます。

 

 十分なエサがなく育たなかったアユは子孫も十分に残せない、という負の循環に陥ってしまいます。 実は、サケやウナギといった皆さんご存知の魚をはじめとして、ナマズやコイフナなど、多くの魚が、季節により川の中を広範囲に移動しています。魚道整備などにより、上流から下流まで、川をつなげてやることは、生き物の生息の場を確保する上で、とても大切なことなのです。

 

(※アユとともに下流部に留まっているアユカケ。高水温に弱いので、夏場はもっと上流に行きたいはずです。)

新聞に掲載されました!新しいリターン商品を追加しました!
一覧に戻る

リターン

3,000

☆魚道の石に芳名プラン☆

☆魚道の石に芳名プラン☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

10,000

☆大畑蘭の似顔絵プラン☆

☆大畑蘭の似顔絵プラン☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 大畑蘭による似顔絵(データ)

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

10,000

☆大田市グルメ満喫プランA☆

☆大田市グルメ満喫プランA☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 静間川流域の野山に咲く花のハチミツ
■ 石見銀山の豊かな渓流で育ったワサビ
■ 大田名物「本当に硬い」手作りかりんとう

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

30,000

☆大畑蘭の似顔絵+αプラン☆

☆大畑蘭の似顔絵+αプラン☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 大畑蘭による似顔絵(データ)
■ 大畑蘭による似顔絵(缶バッジ)
■ 石見銀山の豊かな渓流で育ったワサビ

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

30,000

☆大田市グルメ満喫プランB☆

☆大田市グルメ満喫プランB☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 静間川流域の野山に咲く花のハチミツ
■ 石見銀山の豊かな渓流で育ったワサビ
■ 大田名物「本当に硬い」手作りかりんとう
■ 新鮮な地魚を練り合わせたストかまぼこ
■ 日本海の高級魚のどぐろ一夜干し

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

50,000

☆似顔絵&グルメ満喫プラン☆

☆似顔絵&グルメ満喫プラン☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 大畑蘭による似顔絵(データ)
■ 大畑蘭による似顔絵(缶バッジ)
■ 石見銀山の豊かな渓流で育ったワサビ
■ 日本海の高級魚のどぐろ一夜干し

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月

100,000

☆大田市 宿泊体験プラン☆

☆大田市 宿泊体験プラン☆

■ サンクスメール
■ 魚道の石に芳名
■ 大畑蘭による似顔絵(データ)
■ 大畑蘭による似顔絵(缶バッジ)
■ 三瓶自然館サヒメルの入場券
■ 釣り堀(ヤマメ・イワナ)利用券
■ さんべ荘ペア宿泊券

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年2月
プロジェクトの相談をする