静間川サケ観察会

水辺担当としのぶさんからのレポートです。



 

急きょ開催した、サケ観察会。私も入れて、6名の参加。

川土手から、あれかな!?ありゃコイか!?とか言いながら、川へ。

 

堰堤付近まできましたら、居ました!居ました!

時折、背びれを出しながら、バシャバシャと。

 

 

「ホントに、静間川に、サケがおるんだね~。」 初参加者談。

4年前に、大量遡上があったので、その子たちかもしれません。

例年よりも、少し数が多い気がします。

以前は、神戸川か江の川の迷いサケが遡上するのかと思っていましたが、数は少なくても、毎年のことなので、静間川で生まれたものが帰ってきているように思います。

 

 

一週間後、まだ、じゃれながら、泳いでいます。

ただ、体力も落ちてきたのか、岸よりの流れの緩やかなところに居る時間が長くなってきました。

 

 

掘り起こされてきれいになった川床は、産卵床。

石の間には、イクラがあるかな!?

 

 

力尽きるものも出てきました。

残ったサケたちの命も、あとわずか…。

 

来週末も会えるかな。

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています