4月26日に、2頭のファンディングホースが能力試験に挑みました。

まずは、その2頭の報告をさせて頂きます。

バジガクモミジ
大井競馬場の久保田厩舎に入厩したバジガクモミジ。
残念ながら、時計が足らず「不合格」となりました。体重が310㎏とかなり小さい体系ではありますが、もう少し体を作れて合格基準に達せるよう目指していきます。

バジガクサラベル
大井競馬場の赤嶺厩舎に所属しているバジガクサラベル。
80053.7秒で、無事に能力試験をクリアーしました。
一旦、学校に戻してリラックス期間をおき、タイミングを見てデビュー戦に挑みます。
現在のところデビュー時期は未定です。

能力試験の様子は、下記からご覧いただくことが出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=wMCVcVkG5kU&pbjreload=10

 

 

さて、上記2頭以外の馬たちの近況をお知らせいたします。

バジガクレオーネ バジガクハート

現在、学校で運動を行っています。近日中に競馬場に戻り、デビュー戦に向けて能力試験に挑む予定です。

 

バジガクミラージュ

現在、大井競馬場で次回の能力試験に向けてトレーニングしています。

 

バジガクチュラ

現在のところ、競走馬としてのデビューは未定です。

クラブフットの状況もだいぶ改善され、乗用馬としての活躍を目指しています。(先日、乗馬雑誌「UMALIFE」の記事で紹介されました。

 

 

なお、個別の馬の状況についての最新情報は、
Twitter @bajigakuin
でも紹介させて頂きます。是非、ツイッターアカウントをお持ちの方は、フォローをお願いいたします。

また、ツイッターでも出走予告出走お知らせ結果を配信いたします
この皆様からのご支援を通じて、購入させて頂いた馬たちが獲得した賞金の4割を、何らかの引退馬支援に活用させて頂きます。

今後とも、馬事学院をよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ