今週は切り株と過去の場面の制作を行いました。


制作に詳しいスタッフが作り方を指示してくれたり、
彫刻や絵画学科のスタッフが構図を見てくれたり、
1人1人がそれぞれの特技を生かしてくれていて本当に助かっています。


材料は大学の廃材置き場の資材が利用可能なものがあり、
キャンパスの枠組みは解体して角材に生かしたり、
ボール紙の芯が切り株の内構造に利用したりもしています。

今後もスタッフ達と協力し合いながら制作を進めていきます。

 

 

 

 

新着情報一覧へ