現場への道

クルナ市で乗り合いのオート三輪を捕まえてまずは

船着場へ向かいます。

運転手は「ルクシャー、ルクシャー」と行き先を叫びながら客を集めて走ってゆきます。

そして次々に発着する舟に乗って対岸へ。

船賃、約、3円です。

 

対岸からまたバスかオート三輪を探します。

 

 

事務所まで付いたら更に奥地へ

今日はこんな車で

これでも電動。

運転手は自慢げに見せてくれます。

どーだ、すごいだろー。

 

 

そしてユーザーの待つ村へ

 

ゆったりとやられながら村へ

そして車から降りて更に歩きます。

 

 

村の生活の中へ入ってゆきます

 

 

 

やっと新しいトイレつくりの現場へ付きました。

気温は

村の道はのんびりしています。

さてこの道を歩いて、他のトイレの現場を回ります。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています