クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

バングラデシュの農村に暮らすたくさんの人々に衛生的なトイレを

酒井彰(JADE・日本下水文化研究会)

酒井彰(JADE・日本下水文化研究会)

バングラデシュの農村に暮らすたくさんの人々に衛生的なトイレを
支援総額
518,000

目標 500,000円

支援者
40人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年11月14日 00:41

バングラデシュからのメッセージ ~デモ用トイレを作りました~

 このプロジェクトを実際に立ち上げ、推進しいこうとしている現地からのメッセージが届きました。このたび、プロジェクトサイトにデモンストレーション用トイレを作り、村の人たちに広めていこうとしています。

 

日本の皆様へ・バングラデシュからのメッセージ

 

 JADEバングラデシュ・クルナ事務所のアザッドです。JADEの現地メンバーとして、農村部でエコサントイレの普及、クルナ市で都市スラムの衛生改善などに携わってきました。また、バングラデシュで調査研究する日本の学生をサポートする機会もたくさんありましたので、おかげさまで、同世代の日本の友達もたくさんいます。機会があったら、私のFacebookも見てください(Qazi Azad Uz Zaman)。


 バングラデシュは、貧しい国ですが、そのなかでも地域的格差があり、クルナ県のとなりの県にある私のふるさとの近くにも非常に貧しい地域があります。すでに、READYFOR?でも紹介されているように、穴を掘ってその上に便器を埋め込んだスラブを置いて、有り合わせの草などで回りを囲っただけのトイレも目立ちます。プライバシーも守れないし、雨もしのげません。このプロジェクトを立ち上げたのは、気持ちよく使えて、衛生的にも優れたトイレを、貧しい人にも支払可能な方法で普及したいと考えたからです。


 先日、プロジェクトサイトであるBagerhat 県Fakirhat 郡 Piljongユニオンの事務所近くに、私たちが普及を考えているトイレを1基作りました。(ユニオンはバングラデシュで最小の行政単位で、いくつか自然発生した村からなり、議会ももつ)ユニオン事務所を訪れた人、近くの広場で遊ぶ子供たちが利用できます。


        近くの広場で遊んでいたPiljong小学校の少年たち

 

 このトイレについて、ユニオンの議長からは、「JADEの新しい活動の第一歩として、私たちの村を選んでもらってたいへんうれしい。この活動はきっと村人たちのためになると信じます。私は村人たちに、この美しいトイレを作って、健康な生活を送りなさいと薦めますよ」ということばをもらいました。
 ユニオンの事務長は、「このトイレはすごく見栄えがするし、2つのピットを交互に使えるようになっているので、シングルピットの従来のトイレより長く使える点がいい。このトイレだけではなく、これから村人が作っていくトイレもちゃんと管理していきますよ」と話された。


 近くの広場で遊んでいたロキィというPiljong小学校の生徒に、家のトイレのことを尋ねると「トイレはあるけど全然きれいじゃない」という返事。ユニオン議会の議員であるバボン・ダッタは、こう言います。「家にはトイレはあるが、ミーティングの時に私の家に集まる村人用にもうひとつトイレが欲しい。トイレひとつじゃ混みあって困っている」このトイレを見た村人のヌル・ビスワス、ムクル・サーダーの2人もトイレを新しくしたいと言っています。

 

 まずはこの村で、ユニオンと協力しながら、このタイプのトイレを作っていきたいと思います。ご賛同いただけましたら、多くと人とシェアーしていただけましたら幸いです。

 

    ユニオンの事務長と建設にたずさわった人たち

 

 

 アザッドといっしょにエコサントイレの活動をしてきたエンジニアリング・アドバイザー・高村哲さんに感想を寄せていただきました。

 

 バングラディッシュの若者たちが、日本のエコサントイレ活動に参加して、そんな、よりすぐれた高機能で衛生的なトイレを十分承知し、自分たちでも作ってきたのに、機能を落としてでもあえて、村々の家々にきれいなトイレを作ろうと思わせたのは、人間が使うトイレというにはあまりにもかけ離れた、一見ニワトリ小屋かゴミ捨て場かというようなひどい状態のトイレを、日本の活動の合間に連日いやというほど見続けたせいだろう。たとえ機能は劣るとしても、誰でも手に入る、安くて人間が人間らしく使えるトイレを、今作らなければならないという彼らの志を、改めてこの写真から感じます。安い材料を使いながらも、気持ちを明るくさせようという色使いを考えている青年たちの会話が聞こえるような写真ですね。
 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメール(ご希望の方にはレターを差し上げます)及びプロジェクト報告

支援者
23人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、JADE活動地域(農村、都市スラム)の住民が作った民芸品進呈(いくつかの種類からお選びいただきます)

支援者
18人
在庫数
5

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加えて、JADEが企画いたしますスタディツアー優待券進呈(訪問先での受け入れ、歓送迎会にご招待。ただし、旅費、宿泊代、現地での食費はご負担いただきます。)

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加えて、トイレにお名前を記銘させていただき、そのトイレのユーザーと交流していただきます(ただし、ご希望の方)。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする