プロジェクト終了報告

2017年09月01日

プロジェクト終了のご報告

皆様いかがらお過ごしでしょうか。

本日、モンゴルから帰国しました。

皆様のご支援誠にありがとうございました。

 

今回のプロジェクトでは、野球教室の開催、用具の寄付及び現地指導者の育成を進めてきました。

現地では、モンゴル青年野球連盟、モンゴルナショナルチームに対して、野球教室の開催と用具の寄付を行うことができました。

参加者は、5歳〜15歳までの子どもたちのべ70人に指導しました。

モンゴル青年野球連盟が主催した教室では、ほとんどが野球に初めて触れる子どもたちでした。子どもたちへの指導と同時に初めての子どもたちに行う効果的な練習方法を指導者の方にレクチャーさせていただきました。

野球教室や関係者とのミーティングを重ね、モンゴルでの野球の普及発展のための政策や計画を模索した結果、同連盟、ウランバートル市ソンギノハイルハン区との3者で協定を結び、今後も支援及び交流を深めることとなりました。

 

ナショナルチームは、国際大会を目指して活動する子どもたちにキャッチボール、フィールディング、バッティングの技術指導をしました。


今回、皆様からご支援いただいた支援金は、全額子どもたちへの用具の寄付に使用させて頂きました。

 

リターンの発送については、まず全員の方に子どもたちからのサンクスレターを発送いたします。

これは、現地から2〜3日中に発送されます。海外からの発送のため到着まで1ヶ月程度かかる可能性があることをご了承下さい。

(日の丸コースにご支援いただいた方)

皆様の名前を記載した日の丸をモンゴルナショナルチームに贈りました。

報告書については、今月中に発送する予定です。

(Tシャツコースにご支援いただいた方)

Tシャツは完成しておりますので、報告書が完成次第、報告書とともに今月中に発送する予定です。

第二回モンゴル野球教室は、これで終了ですが、本プロジェクトは、今後も「野球を通じて世界中を笑顔に」の合言葉のもと活動を続けてまいります。

モンゴルへの支援については、日本で中古の使用可能な野球用具を集め、モンゴル青年野球連盟へ定期的に寄付いたします。

中古で使用可能な野球用具がある方は、ご連絡いただけると幸いです。

 

最後に本プロジェクトにご支援、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

今後もよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。