みなさんこんばんは!

僕らの夏休みProject(以下:僕夏)筑波支部、広報局の千塚未樹子です。

日々のみなさんの応援のお言葉や温かいご支援、とても嬉しく私たちの励みになっています。

本当にありがとうございます。

 

 

先日本部メンバーが打ち合わせのために宮古市赤前地区を訪れ、

地域の方の様子や現地の状況を伝えてくれています。

私も子どもたちや地域の方々に会うのがますます楽しみになってきました(*^^*)

 

宮古訪問については↓のリンクへ!

宮古に行ってきました!(過去の僕夏新着情報)

(現地の夏祭り実行委員会の方々との会議のようす)

 

 

ここからは、私がこの僕夏の活動に参加しようと思った経緯を少しお話させていただきます。

 

震災のあった日、私はまだ大学の入学式前で東北から離れた地元にいました。

それでもテレビで見たあの衝撃的な映像の数々に何の言葉も出ませんでした。

 

それから約2年、大学3年生になった私の中で、

「私にできることなんてたぶんないし、迷惑になるだけだから」

と思っているうちに風化してきていたような気がします。

勝手に復興はしたんだと考えていました。

 

しかし、僕夏の活動を知り、

そして未だに仮設住宅に住まう方々がいらっしゃるというような現在の被災地の状況を知って、

まだ震災からの復興は終わっていないということに再び衝撃を受けました。

そして私にも何かできることがある、と僕夏への参加を決めました。

今でも震災の記録映像を思い出すたびに、私の力なんて何の役にも立たないのではないかと怖くなります。

 

しかし、

『みんなで協力すればできることってあるのではないか、

学生の私たちにも、学生だからこそできることってあるのではないか』

と強く感じています。

 

僕夏を通して子供たちに楽しい時間を過ごしてほしいという想いで、私は活動を続けています(*^_^*)

 

(夏企画の様子。みんなでピース(^_-)-☆)

 

 

 

そして、6月9日から募金活動も始まりました!

(私たちの夏企画の活動の継続・充実のための募金活動です。

 僕夏メンバーは交通費・宿泊費・食費等、

 自分たちにかかるお金は自分たちの参加費で賄い、

 皆様にいただいたご支援はすべて子供たちとお祭り開催のために使います。)

もしかしたら私たちをお見かけになったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

募金活動はこれから毎週日曜日に行います。

場所は週によって違いますが、

新宿・秋葉原・渋谷・巣鴨・池袋の5か所を予定しています。

TwitterFacebookで予告いたします。)

 

募金活動を通して、私たちの想いが少しでも東京のみなさんに伝わり、

共感・賛同していただける方が増えればいいなと思っています。

 

 

募金やこのREADY FOR? で応援してくださったみなさんの想いをしっかりと受け止め、

今年の夏企画を成功させたいと思います!

これからも応援よろしくお願いいたします(*^_^*)

 

 

筑波大学3年 千塚未樹子(ちづか・みきこ)

 

 

 昨年の夏企画の様子 (youtubeに飛びます)

 僕らの夏休みproject公式サイト

 僕らの夏休みproject Facebookファンページ (いいね!お願いします('ω')ノ☆)

 僕らの夏休みproject Twitterアカウント

 

 筑波大学支部Twitterアカウント

 日本大学支部Twitterアカウント

 国士舘大学支部Twitterアカウント

新着情報一覧へ