READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】僕らの夏休みProject~とびきりの夏休みをプレゼント~

細井 さおり

細井 さおり

【第2弾】僕らの夏休みProject~とびきりの夏休みをプレゼント~
支援総額
700,000

目標 600,000円

支援者
75人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年06月10日 22:02

宮古に行ってきました!

こんばんは!

本部広報担当、西村瞳です。

 

皆様、今年もあたたかいご支援をありがとうございますm(_ _)m!

皆様のお気持ちを背負って、僕夏メンバー一同今年も精力的に活動していきます!

 

 

 

先週末、僕夏は東京で第一回募金活動を行いました。

(これはREADYFOR?同様、

 私たちの夏企画の活動費として使わせていただくための募金活動です。

 僕夏メンバーは交通費・宿泊費・食費等、

 自分たちにかかるお金は自分たちの参加費で賄い、

 皆様にいただいたご支援はすべて子供たちとお祭り開催のために使います。)

(僕夏日大支部amebaブログhttp://ameblo.jp/bokunatu-nichidaisibu/より)

 

たくさんの方々から募金や激励のお言葉をいただいたそうで、

募金活動に参加したメンバーはますます士気を高められたみたいです♪

 

 

 

さて、同じく先週末。

題名にもあるように、僕夏本部メンバーの一部で宮古市赤前地区に行ってきました

 

(赤前小学校前にて)

カメラマン・石井俊(事務局)

左から西村瞳(広報局長)、佐藤俊介(代表)、

細井さおり(副実行委員長)、谷田川雅基(実行委員長)、根上周(お祭り局長)。

 

 

現地のお祭り実行委員会の方々や協力者の皆様と顔合わせ・打ち合わせをしました。

(お祭り実行委員会の方々との打ち合わせの様子)

顔を合わせて話し合って、だんだん夏企画の輪郭がはっきりしてきました!

 

 

それだけではなく…

(月山にて。僕夏メンバーと現地のお祭り実行委員の方と)

自然豊かな宮古をしっかり楽しんできました(*^-^*)☆

 

 

私は今年度から僕夏の活動に参加しています。

実は、赤前に限らず津波で被災した地域に行くのは今回が初めてでした。

当時のニュースや僕夏の勉強会で被害状況は把握していましたが、

実際に現地に行ってみるとこれだけ時間が経っているのに瓦礫が残っていたりして、少なからず衝撃を受けました。

壊れた堤防も流された家々のあった場所も仮設住宅も初めて自分の目で見ました。

どんなにつらかっただろうか、どんなに大変だっただろうか、想像しきれません。

でも、赤前の人々はみんな優しくてあたたかくて、私たちをすごく歓迎してくれて…

この人たちのために頑張ろう、と強く思いました!

 

僕夏はこの夏も突っ走ります。

子供たちも地域の人たちもみーんな笑顔にするために!

 

 

立教大学4年

本部 広報担当 西村瞳(にしむら・ひとみ)

 

昨年の夏企画の様子 (youtubeに飛びます)

僕らの夏休みProject公式サイト

僕らの夏休みProject Facebookファンページ (いいね!お願いします('ω')ノ☆)

僕らの夏休みProject Twitterアカウント

 

一覧に戻る

リターン

1,000

*お礼のメール

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“ふつうに”掲載

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“ちょっと大きく”掲載
*子どもからのメッセージ入り僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“もっと大きく”掲載
*僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付
*「僕らの大きな夢の絵本」の送付
*僕夏限定手作りアルバムの送付

支援者
4人
在庫数
4

50,000

*お礼のお手紙・僕夏レポートを送付
*活動の記録DVDを送付
*僕夏ステッカー×5枚を送付
*僕夏公式サイトにお名前を“最も大きく”掲載
*僕夏Tシャツ(Mサイズ)の送付
*「僕らの大きな夢の絵本」の送付
*子どもと学生・地域の方との合作、感謝の旗の送付

支援者
2人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする