【僕たちが教科書の在り方を変えてやる】

僕プロがカンボジアの子供たちに贈る「教科書」は僕プロ

オリジナルで制作しています!

 

貧困国の子供たちにも、夢を知らない子供たちにも

学ぶこと、知ること、考えること」を伝えられるオリジナルの教科書を自分達の手で作っていきます。

 

それらは、僕たちが施設の中で教えてもらってきたこと、学んでいることでもあります。

 

情報量が多い事が良い教えでは無いと思う。

考える前に答えがあるような教えが良い教えでは無いと思う。

教科書の中で、何を学び、何を知り、何を考え、その先を自分で見つけ決めていける事ができるような教科書。それを目指し制作しています。

その教科書が、少しでも現地で語学教育を支援している方々の役に立てれば。そしてカンボジアの子供たちの「夢を知る、広げるキッカケ」になれば。

 

<教科書の仕様>
第一章『母国語を学ぼう』
読み書きが出来ない現地の子供にも、母国語を覚えるキッカケになるような、次からの章を読み進められるようなテキスト。日本でいう「あいうえお」的な。

第二章『クメール語、日本語どっちもレッスン』
日常会話や名称の名前などをクメール語と日本語で紹介テキスト

第三章『世界にはこんなにたくさんの仕事がある』
夢を知らない子供達へ、夢を描けなかった子供達からプレゼンツ。
職業の選択肢を知らない現地の子供たちにたくさんの職業があることを知ってもらう為に、たくさんのお仕事を紹介。たくさんの選択肢を知って、自分の人生を決め歩いていけるように。

僕プロのメンバーは僕プロの活動を通して「自分の人生を決め歩いていく」事を学んでいます。教科書を通して、僕たちが教えてもらったことをカンボジアの子供達にもつなげていけたらと思っています。
 

そして、第三章の
『世界にはこんなにたくさんの仕事がある』の章では、夢や職業を知らない子供たちにたくさんの仕事を伝えたいという想いから、僕たちが足を運び、様々な職業の方々に取材し、教科書の中に載せていきます。

 

メンバーが緊張しながらも、様々な職業の方にご協力いただき頑張っています。温かなご協力感謝いたします!

これからどんどん取材が始まります!

教科書サンプルはもう少しで公開!しばしお待ちを( ´ ▽ ` )ノ

 

雨季が多いカンボジアでも長持ちする教科書を目指しています。
1人でも多いカンボジアの子供たちに渡ることを目指しています。
一つでも多い職業を掲載できることを目指しています。

 

その為に暑い夏は汗だくになりながら…、現在はかじかむ手をこすりながら街頭に立ち支援の輪を広げる為に声を上げています!

 

 

しかし、募金活動だけでは足りません。

グランドファンディングからの支援金か必要です。

 

残り7日となってしまいましたが、これまでご支援いただいた方々の応援を無駄にしないためにも最後まで諦めずに頑張ります!

 

皆様からのご支援をお待ちしております。ご協力よろしくお願いいたします。

第一弾【日本の障がい児童達がカンボジアの子供に教科書を届けに行く!】
↓ご寄付はコチラから↓
https://readyfor.jp/projects/bokupuro

 

応援よろしくお願いします!

 

★Facebookページにて活動報告しています

↓【僕プロ】Facebookページ

https://www.facebook.com/bokupro/

新着情報一覧へ