こんばんは。

本日、3万円・5万円のご支援を頂いた方向けの『本屋図鑑』12冊が納品されてきました。無事に確保です。

 

また、書肆スウィートヒアアフターでは、取次(=書籍専門の問屋)として、「子どもの文化普及協会」、「ツバメ出版流通」と取引することが決まりました。

 

上記取次と契約していない出版社に関しては、私個人で一社ずつ、問屋を経由しない「直取引」が可能か、可能な場合は取引条件がどうなるか、問い合わせをしている真っ最中です。

 

現在、お返事いただいている出版社は、以下のとおりです。

 

ミシマ社、夏葉社、土曜社、タバブックス、冬弓舎、里山社(ツバメ経由)、空とぶキリン社、苦楽堂、港の人、松本工房、洛北出版、くとうてん、ナナロク社、青磁社、編集グループSURE、および、リトルプレスの「歩きながら考える」、「ミュレンmurren」。

いまのところ、関西拠点の出版社に力点をおいております。

 

本日の報告は以上です。

 

 

新着情報一覧へ