こんばんは。レーンコンディションノート制作プロジェクトの松下です。

皆様から沢山のアイデアやご意見を頂きました。
こんな、いちアマチュアの試行錯誤から、

沢山のボウラーさんが思いついたアイデアを分けていただけるなんて、
プロジェクト実施前には想像もつかなかったです。

そしてシェアやクチコミも多くの皆様にご協力いただいています!
お陰で約1ヶ月、残り半分の期日までに、目標の半分を超えることができました。


びっくりと嬉しさでいっぱいです。
ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

さて。

表題の件に戻りますね。

 

しっかり曲がって、しっかり戻って、ラインを表しやすくて、

線を引くことがメインではなく

現場で時間をかけず、ラインを表せるもの。

会話や思考を止めずにラインを表現できるツール。

 

Part1、Part2共に非常に近かったのですが、ちょっとA5ノートには太すぎました。

 

ちょっと太めでもかわいいじゃん( ̄▽ ̄)って思ったのですが

許容を超えると表現できません。

こんなこともあろうかと実は1芯を購入しておいたのです。

 

 

切り売りしてます!
って言葉に乗せられてVSFを購入。

 

 

 

 

 

わたしは・・・・何を勉強してきたのか。

 

これグンニャグニャです。

 

 

これはだめだ・・・・。却下。

 

 

うーーーーん。

 

 

 

あ。

そういえば、Part2の2芯の被覆を剥いたら1芯になるよね!

うふふ。

 

 

・・・・・。

電工ナイフもカッターもない・・・。

 

 

(;´д`)

 

 

 

 

 

被覆剥ぐ工具がありませんでしたが、なんとか知恵を絞っていけそうです。

 

 

 

できました!

でも苦労しすぎて、ちょっとがたついていますね。

お直しもなかなかききません。かたい!

 

 

では。

レーンコンディションノートにのせてみます。

 

 

 

あああ(≧∇≦*)

とってもよいです!!!!!!

これくらいの太さが理想でした!!!!

 

 

でも

 

 

ガタガタが直りません。

 

 

 

うーん。

うまくいくかな、と思ったのですが。

でも、この結果をもって、ほぼほぼ方向性は固まってきました。

 

 

もう少し細めのケーブルを用意しようかと思います。
 

なかなか本決まりにならずヤキモキさせてしまっているかもしれませんね。

 

当の本人はいたって楽しんでおり、なんだか申し訳ない気分ですが

まだ半分、時間が残っておりますので、慌てて決めずに

自分がいいな!って思ったものをセレクトしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

また近々材料を調達してレポートしますね。

 

この冬はもう寒さなんてこないのかな?なんて思っていた矢先に

とっても寒くなってきましたので、お風邪などひかれませんように。

 

 

では。

おやすみなさい。

 

 

 

新着情報一覧へ