READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

石巻からミャンマーへの恩送り、命の大切さを知る講演会を開催!

石巻からミャンマーへの恩送り、命の大切さを知る講演会を開催!

支援総額

215,000

目標金額 200,000円

支援者
23人
募集終了日
2018年4月20日
23人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

終了報告を読む


2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2019年08月04日 20:26

《達成御礼》

皆様のお力で、今回のプロジェクトを達成させていただきました。

色々な事情で期間も短く金額も今まで取り組んだ中では一番大きかったので、少々無理かなとずうっと思っておりました。ところが、ラスト3日になりまして怒涛のようにご支援を頂きました。不謹慎な表現を使わせていただければ、ドラマの様な展開になりました。

 当日は、石巻市の最大の夏祭りがありまして、お預かりしている子ども達とミッキーマウスのパレードを見に行き喜んで帰ってきました。子ども達を帰してほっとしていると「達成しました」と連絡を頂きまして、まるで夢を見るようでした。本当に有難うございました。

 すぐに該当の保護者の方に連絡を取りました。「無料でいいんですか?」と言うので、依存症を避けたいとの思いから「1日100円のおやつだいは無理ですか?」と聞くと、1か月11万円の収入で3万5千円の家賃と1万円前後の通信費を払い、残りの金額で母子が生活している旨お話を頂きました。

 お子さんはなつっこくて素直なお子さんです。不安でたまらないお母様が、少しでも意欲的に生活できるように、この場合は全額無料と言う事で応援することにしました。限りがあることもお伝えしてお母様が1歩前に進めるように応援することにいたしました。成立した金額から手数料を引いて、約10万円を超える分がそれに当てられます。

 残りの「遊びっこくらぶ」として子ども達が遊べるようにと頂きました分は、どんなものがいいか子ども達と話合って決めたいと思います。いろいろ相談して決まったらこちらから皆様にお伝えしたいと思います。

 まずは、取り急ぎ御礼まで。ありがとうございました。

 お暑い日が続いております。水分補給など忘れずにご自愛くださいませ。

 

           特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen

                              寳 鈴子

 

一覧に戻る

リターン

3,000

感謝のお気持ち

感謝のお気持ち

感謝の気持ちを込めて、サンクスレターをお送りいたします。

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2018年8月

5,000

笑顔の鶴

笑顔の鶴

・サンクスレター
・女川の女性たちが復興を目指して折った「笑顔の鶴」

支援者
8人
在庫数
2
発送予定
2018年8月

10,000

石巻の海産物の燻製セット

石巻の海産物の燻製セット

・サンクスレター
・ミャンマーの絵葉書
・海産物の燻製

支援者
5人
在庫数
5
発送予定
2018年8月

10,000

【応援コース】

【応援コース】

・サンクスレター
・手数料を除いて、頂いたご支援の多くが講演会の開催資金とミャンマーへのご支援に使われます。
※ミャンマーへのご支援については、「ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会」に資金を寄付金としてお送りする予定です。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

【限定2名様】木の屋石巻水産の金華サバ缶詰

【限定2名様】木の屋石巻水産の金華サバ缶詰

・サンクスレター
・ミャンマーの絵葉書
・木の屋石巻水産の金華サバの缶詰(石巻の女子高生がデザインしたパッケージ版)

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2018年8月

30,000

【応援コース】

【応援コース】

・サンクスレター
・手数料を除いて、頂いたご支援の多くが講演会の開催資金とミャンマーへのご支援に使われます。
※ミャンマーへのご支援については、「ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会」に資金を寄付金としてお送りする予定です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

50,000

【限定2名様】木の屋石巻水産の缶詰6個セット

【限定2名様】木の屋石巻水産の缶詰6個セット

・サンクスレター
・ミャンマーの絵葉書
・木の屋石巻水産の金華サバを含む缶詰セット(石巻の女子高生がデザインしたパッケージ版)

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2018年8月

50,000

【応援コース】

【応援コース】

・サンクスレター
・手数料を除いて、頂いたご支援の多くが講演会の開催資金とミャンマーへのご支援に使われます。
※ミャンマーへのご支援については、「ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会」に資金を寄付金としてお送りする予定です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする