更新情報

ご支援者のみなさまへ 税制控除ができるようになりました!

 

この度、私たちのプロジェクトを含む東京藝術大学のクラウドファンディングにおいて、支援者のみなさまに税制控除を受けて頂くことができるようになりました。

 

これによって、個人・法人に関わらず、既にご支援頂いております全ての方々にも、税制上のメリットがあるようになりました。

 

具体的には、みなさまのご支援が「寄附金」として扱われる事になります。

個人の方は確定申告の際に、東京藝術大学から発行される寄附金領収書を申請にお使い頂くことができ、法人の場合は寄附金は全額損金として計上して頂けるようになりました。

 

 

以下に、支援者のみなさまに受けて頂くことのできる、税制控除のメリットの詳細をご案内いたします。

 

 

---

 

 

税制上のメリットについて

 

 

個人の寄附の場合

個人で2,000円以上の寄附をされた方は、本学の発行した寄附金領収書を添えて確定申告を行うことにより、以下の措置が受けられます。

 

<所得税>

下記の金額が、その年の所得税の課税所得から控除されます。

課税所得の控除額=寄附金額(所得の40%を上限)-2,000円

 

<住民税>

所得税のほか、次の自治体にお住まいの方は住民税が一部控除されます。

 

東京都足立区、神奈川県横浜市にお住まいの方

都道府県民税の控除額:(寄附金額-2,000円)×4%控除

市区町村民税の控除額:(寄附金額-2,000円)×6%控除

…合計10%

 

東京都、神奈川県にお住まいの方

都道府県民税の控除額:(寄附金額-2,000円)×4%控除

…合計4%

 

※確定申告を行わない方は、上記自治体に住民税の申告を行っていただく必要があります。

 

 

法人の寄附の場合

寄附金は、全額損金に算入することができます。

 

参考)文部科学省ホームページ「寄附金の税制について」

 

 

寄附金領収書の発行について

 

本学にご寄附いただきましたら、後日「寄附金領収書」を送付いたします。確定申告の際、証明書としてご活用ください。

 

領収書名義:

Readyforアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します。

領収書発送先:

Readyforアカウントにご登録の「リターンの発送先ご住所」にお送りします。

寄附の受領日(領収日):

Readyforから本学に入金された日となります。

領収書の発送日:

12月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています