きょうは、たびのおはなし。

 

たびは民家の床下出身。首が左に傾きうまく立てない、歩けない状態でした。

 

診察してみて、治るだろうとふんで保護しました。

 

数日で徐々に回復して生活に困ることはなくなりましたが、首の傾きは最近になってよく見ないとわからないレベルになりました。

 

 

性格はいたって温厚

 

ケージで暮らすぼすくんに恋をしているのかいないのか?

 

よくカフェとふれあいルームの間の壁の窓のところからのぞいています。

 

 

子猫たちにも時には優しく、時には厳しく対応する立派なおとなになりました。

 

 

いいね シェア ツイート のほどよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ